fc2ブログ
2022-11-20(Sun)

大変だけど学びもある


本番まであと1週間!

城島こどもフェスティバル
「ゆう太のぼうけん 〜魔界経典の秘密〜」
202211ゆう太A

今回もまた、ちょっとだけ参加させてもらってます。

メインキャストの子供達にたくさんの力をもらいながら、勉強させてもらいながら稽古に励んでます。

202211ゆう太B

11月27日(日)
久留米市城島総合文化センター インガットホールにて。
開場 13:15 開演 14:00
一般 1500円 こども 800円(当日券は+200円)


上記の稽古でも毎回

「子供達ってすげぇなぁ」

って感心するんですが、殺陣教室の小学生達を見ていても同じように感じます。

木曜日の福岡教室ではみんなに立ち回りを考えてもらったんですが、小学生達が

「相手のここに隙があるから…」

とか

「この体勢からだとこれは不自然だから…」

とか

「この位置だとカメラに映らないから…」

とか

そんな事をしっかり考えながらやってたんですね。

僕が普段、立ち回りを付ける時に言ってる事をちゃんと聞いて覚えてたんだなぁ、と。

すごく嬉しかったです。

子供達に教えるのは大変な事もありますが、こういう喜びがあるからやめられないんですよね。

2022-11-16(Wed)

100じゃないところを狙って


明日11月17日(木)はアトラクションチーム武装の殺陣教室です。
20221110

福岡市南区にて19時から22時。

未経験者大歓迎、参加者募集中です。

来館前の検温と施設内でのマスク着用をお願いしています。

37.5℃以上の熱がある方、体調が良くない方、マスクをしていない方は入館出来ません。

要予約ですので参加希望の方は事前にお問い合わせください。


攻撃を止めたり捌いたりするには、

正確には「止めたり捌いたりしたように見せるには」かもしれないけど、

敵の攻撃のパワーゲージが100の瞬間は避けなければいけない。

よほどの力の差がない限り、100の力で繰り出された攻撃を受けたり流したりするのはリスクが大きい。

※逆に、あえてそれをする事によって受け手の力を見せつける事も出来るけど

なので100を通り過ぎて90→80→70と減っていく所を狙うか、100になる前、50→60→70と増えていく途中を狙うのがベストだと思います。

ベストな瞬間にベストな回避をして上手く反撃する為には、まずはしっかり避ける事、そして姿勢を崩さない事が大切だと思います。

それを成立させる為に必要なのが「足捌き」。

どれだけ上半身が動いても下半身が動かなければ上手くいかない事って多いです。

状況に合わせて自由に足が動かせるように練習しておきたいですね。

2022-11-14(Mon)

お芝居の癖


明日11月15日(火)はアトラクションチーム武装の殺陣教室!
20221108

福岡県久留米市野中町にて18時〜21時。

未経験者大歓迎・参加者募集中ですが、要予約ですので参加ご希望の方はご連絡ください。

館内でのマスク着用と来館前の検温をお願いしています。

37.5℃以上の熱がある方、体調が良くない方、マスクをしていない方は入館出来ません。


これまで着ぐるみキャラクターでのお芝居ばっかりだったので、

初めて「普通の人間」として「普通の人間」を相手に「普通のお芝居」をした時にはかなり戸惑いました。

「なんで相手の目を見て喋らないんですか!」

って言われて「あぁそうか」って気付くぐらい。

着ぐるみの時は視界の都合で相手の胸元とか足とか見ながらお芝居してたものでその癖がついてたんです。

他には「まばたきが多過ぎです!」とか。

着ぐるみの時には気にした事なかった!


その辺りは多少気にしてるので少しは改善されたかもしれませんが、いまだに

いかにもキャラクター!

って感じの動きは抜けていません。

まぁ普通の人間の役をやる事もめったにないので別に問題はなさそうですが(笑)

※でも努力はします!

2022-11-13(Sun)

意気込み


殺陣やアクションだけじゃないけど、

何かを学ぶにあたって

「学ぶぞ!」

という意気込みこそがスタート地点なんだと改めて思いました。

「学ぶぞ!上手くなるぞ!」という意気込み。

殺陣教室に参加していてもアクションレッスンを受けていても、その意気込みがないうちはまだスタートしていないのかもしれない。

教室に参加してるんだから、レッスンを受けているんだからその時点で意気込みはあるに決まってるでしょ!と考える人もいるかもしれないけど、

例えば高校入学に際して学生達がみんな

「3年間しっかり学んでこーゆー知識を身につけるぞ!そして将来こーゆー事に活かしていくぞ!」

なんて考えてるかといったらそんな事ないと思うんですよね。

なんとなく、ぼんやりと、「将来を考えたら高校には行っとかなくちゃなぁ」ぐらいの人も多いんじゃないかと。

やっぱり、なんとなくぼんやりと、って状態では上達は難しくて。

そんなに上手くならなくても楽しくやれたらOKって人は気にしなくていいけれど、

上手くなりたい人は、しっかりした意気込みを持って取り組んだ方が成長しますよね。

2022-11-10(Thu)

心の中・頭の中


本日11月10日(木)はアトラクションチーム武装の殺陣教室です。
20221103

福岡市南区にて19時から22時。

未経験者大歓迎、参加者募集中です。

来館前の検温と施設内でのマスク着用をお願いしています。

37.5℃以上の熱がある方、体調が良くない方、マスクをしていない方は入館出来ません。

要予約ですので参加希望の方は事前にお問い合わせください。


殺陣・アクションは芝居だ!

…なんて、役者でもない僕が言っても何の説得力もないんですが、

でもやっぱり芝居が上手くない人は殺陣も然りだなぁって思う事も多いんですよね。

特に多いパターンで言うと、芝居が上手くない人の殺陣は「動いてるだけ」で内面が感じられない、という印象です。

人間って、動くにしても動かないにしても喋るにしても喋らないにしても心の中・頭の中はものすごく動いてるハズなんです。

逆に、考えるより先に身体が反応してしまうって事もありますが、どちらにしてもその内面をきちんと表現出来ないと芝居にならない。

芝居にならないって事は殺陣にもアクションにもならない。

そう思います。


プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード