fc2ブログ
2011-11-25(Fri)

小説・さやか見参!(113)

さやかを追って宙に跳んだ青忍者達だったが所詮は下忍、勝負になるはずもない。

4人は空中で強烈な一撃をくらい、無様に地面に激突した。

1人はみぞおちを、1人は喉を、後の2人は眉間を押さえて呻いている。

跳躍のわずかな間に、しかも不安定な姿勢で、さやかは各々の急所に攻撃を食らわせたらしい。

おまけに4人は刀まで奪われている。

倒れている下忍の中にさやかが着地した。

と同時に、4人の足の間に奪われた己の刀が突き刺さる。

『ひっ、ひぃぃ~っ!』

危うく股間をかすめた刃に下忍達は一様に後退った。

さやかはにやりと笑う。

『そこの急所は狙わないでやったんだから。優しいでしょ?』

青忍者はそれぞれ地面に刺さった刀を抜いたが、それを再び構える事はなかった。

すでに戦意を喪失しているのだ。

『帰ってイバラキに伝えなさい、巻き物は諦めた方がいいって』

さやかが冷たく言い放つ。
『ひぃっ』

情けない声をあげて下忍が逃げだそうとした。

そこへ、

『その必要はない』

聞き覚えのある低い声が、樹々の中に響いた。

さやかが身構える。

腰の引けた下忍のうしろで竜巻のように落葉が舞い上がった。

青忍者の装束がばたばたとなびく。

その風が収まった後に現われたのはやはり、銀色に輝く左腕を持った鬼であった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード