FC2ブログ
2011-09-04(Sun)

アクションへの道(265)

僕らの懸念は杞憂に終わり、僕の台本が新しいショーパッケージに使ってもらえる事になりました。

しかし僕らがタッチ出来るのはここまで。

台詞の録音や編集作業に関わる事は一切許されませんでした。

これにはやはり落胆の色を隠せませんでした。

台本には作者にしか分からないニュアンスが含まれていて、そこを間違うと全く別の作品になってしまったりするからです。

2004年にそれを経験していた僕は、正直

『終わった…』

と思いました。

また不本意な作品が作られてしまう、と観念したのでした。

しかし、

今回は良い方向に裏切られました。

完成したパッケージを聴いてみると、ほぼ僕のイメージ通りだったのです。

良かった。

僕は満足して、この作品を『キャラクターショーパッケージ』の引退作にする事に決めました。

そして、

僕も所属チームから引退しようと決めました。

自分のチームを立ち上げる準備があったから、というのもありましたが、やはり

『満足して辞めたい』

という思いが強かったのだと思います。

HIROがいなくなった後のチームで満足のいくショーが出来るか分からない、

ならばHIROがいなくなるのと同時に辞めよう、

と、

そう考えたのでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード