FC2ブログ
2011-09-01(Thu)

アクションへの道(264)

役者として更に上を目指すべく上京を決意した後輩『HIRO』。

2006年の僕は

『アクションショーに入るならHIROと一緒じゃなきゃ嫌だぁ~』

と駄々をこね、常にHIROの班に入れてもらっていました。

その中で、

『HIROのラストを飾れるようなショーパッケージを作ろう!』

と思い立ち、僕は戦隊ショーの台本を書き始めたのです。

きっかけは個人的なものですが、作品が個人的であってはいけません。

目指すのは、内輪で盛り上がるショーではなく、観客が盛り上がるショーです。

観客を第一に考えながら、演者が盛り上がる要素も入ってる、

それが良いショーではないでしょうか。

そんな意気込みで書いた台本は、熱い、熱い、とにかく熱いハイテンション・ストーリーとなりました。

後は新しいパッケージで僕の台本を使ってくれるよう、Kさんにお願いするだけ…

という所で起きた倒産騒動。

もしかしたら

『今は新しいパッケージなんて作ってる場合じゃないよ!』

と一蹴されてしまうかも…

僕とHIROの心中に不安がよぎりました…
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

そして…

僕の目の前を

電車が横切りました…











ガタン ゴトン♪

No title

一方その頃、

オバサンはスーパーで値切っていた。

何これ!

ゴーヤでしょ!
なんで、キュウリの籠に入ってんの?

この嘘っぱち!

キュウリの値段しか払わないわよ!

>オバサン

あの、よろしいですか?
私、このスーパーに保安員で入ってるものでして、先ほどからずっとあなたを見てたんですけど、ご自分でキュウリの籠にゴーヤを入れてましたよね?

ちょっと待ってください、どちらに行かれるんですか?
とりあえずこちらへ。
事務所の方でお話うかがいますから。

もうしません?
いえ、そういう事ではないんですよ。
とりあえずこちらへどうぞ。
あ、店長、ちょっと裏まで来ていただいていいですか?

スミマセン…

スミマセン(泣)

スミマセン(汗)

スミマセン(泣)

スミマセン(汗)

もうしませんから許して下さい!(ニヤリ)

>オバサン

いやいや、そう言われてもね、ウチの店は必ず警察とご家族に連絡する決まりなんですよ。
もうね、お客さんにどんな事情があっても悪い事だからね。
しかも初めてじゃないし。

あ、おまわりさん、すみませんねぇ、この女性なんですよ。
はい、後はよろしくお願いしますね。

ビィエ~ン(泣)

警察だけは勘弁してください!

なんでもしますから!


(ポロッと一味唐辛子がバックから出てくる。)


こっこっこれは、自宅から持ってきたものです~!

>オバサン

スーパーの事務所に謎の声が響き渡った。

「はっはっは…!一味までとは、なかなかやるではないか!先ほどの“何でもする”という言葉、ここで証明してもらうぞ」

オバサンは謎の科学者達によって連れ去られた。

「何でもする」が仇となり、人体改造実験の被験者とされたのだ。

これが成功し、オバサンに続く第2第3の改造人間が造られていった。

これこそが、後に世界を震撼させた悪の秘密結社『ショッカー』の誕生だったのである。

それから…

オバサンはあの怪人 蜂女として一生を全うすることとなった

>ナレーション

蜂女…

オバサンだったのか…(泣)
プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード