FC2ブログ
2011-08-25(Thu)

アクションへの道(260)

もちろん、そこまで自分を追い込んで、アイデアを絞り出してまで会社(代表)にサービスする必要はありません。

メンバーにそんな義務は課せられていないのですから。

しかしながら、

『あーでもないこーでもない』

と考える事は、自分の引き出しを広げる事になるのです。


『自分の引き出しを広げる』

その為に、

『逃げられない立場』

になったつもりで物事に対処してみてはいかがでしょう?

と、僕は若者達に提案してみたいのです。

逃げられないと言っても大層に考える必要はありません。

アトラクションチーム武装というちっぽけなチームの、ちっぽけな代表ぐらいの責任感で良いのです。

それだけでもずいぶん物の見方が変わると思いますよ。

ここまで書いてもまだ、

『なんで出来の悪い新人を教える為にそんな努力しなきゃいけないんだよ~』

と思っちゃうアナタ。

新人さんは分からなくて当たり前、出来なくて当たり前、モチベーションが低くて当たり前、

つまり出来が悪いのが普通なのです。

そして、出来が悪い後輩を上に引き上げてあげるのが先輩の役目なのです。

『出来が悪い』と言って後輩の指導を投げ出す先輩こそ

『出来の悪い先輩』

ですよ。

まぁそれはさておき、

『引き出しを広げる』

というのは後進の育成のみに役に立つものではありません。

ありとあらゆる事に役に立つのです。

引き出しを広げれば視野が広がります。

もちろん経験による知識、智慧が身につきます。

すると、直面する全ての物事に対し、

『あーしてみようこーしてみよう』

という意識が働くようになるのです。


つづく。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード