fc2ブログ
2011-08-18(Thu)

アクションへの道(253)

『温故知新』って言葉がありますよね。

古いものを知る事で、現在の事をより理解する、というような言葉です。

僕はこれを

新しいものを作る為には古いものを研究しなければならない

と解釈しています。

『新しい』とは、『過去』や『現在』との比較で生まれる概念です。

すなわち、『過去』や『現在』を知らないものに、新しいものは作れないのです。

新しいものを作る為には、まず古いものを知る事。


かなり極端な喩え話をしましょう。

博多のラーメン店『一蘭』。

その一部の店舗では『重箱』に入ったラーメンがあるそうです。

現在ラーメンの器の主流はもちろん『どんぶり』。

『重箱』は少数派です。

しかし、もし数十年後、『重箱』が主流になっていたら。

『ラーメンは重箱で食べるもの』

というのが常識になって早十数年、

そこに次世代のラーメン界を担おうとする1人の若者が現われた!

彼は言う。

『今のラーメン業界は古いやり方に縛られ過ぎなんスよ。
もっと新しいやり方を考えなきゃ』

『だからね、俺はまず器から見直す事にしたんです。
オッサン達は、ラーメンは重箱って常識みたいに思ってますからね』

『これ聞いたら斬新でびっくりしますよ。
俺、ラーメンをどんぶりに入れようと思ってるんです!』

『かつ丼とか牛丼が入ってるようなどんぶりにラーメンが入ってたらびっくりしません!?
きっと重箱よりも食べやすくなるし、これなら目新しくて、若い奴等も食いついてくると思うんスよ!』

『やっぱり常に、新しいアイデアを出していかなくちゃですね!』


…どうでしょう?

これは極端な喩えですが、
古きを知らずに新しいものを作ろうとすると、こんな恥ずかしい事になったりするんですよ。

キャラクターショーにおいても同じ事です。

仮に『仮面ライダー』をキャラクターショーの始まりとしても(本当はもっと古いですが)40年の歴史があるワケで、

ことアクションに関しては、歌舞伎や能まで遡る事も出来るワケで、

それを知らずして新しいものは作れないと、そう思いません?

だから僕は、僕が知ってる事、僕がやってきた事を書き残して伝えていきたいと思っています。

後輩達が新しいものを生み出せるように。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード