fc2ブログ
2011-08-11(Thu)

アクションへの道(248)

自分の未熟な頃を振り返り、現在と比較する事で反省点を浮き彫りにし、
自分への戒め、そして後輩達へのメッセージを示す事。

あるいは若い頃の情熱を思い返し、現在の自分の指針とする事。

僕が『アクションへの道』を書くのにはそんな理由があります。

そして、

『キャラクターに関わる事の大変さ』

を伝えたいというのも大きな理由の1つです。

『えっ!?普通は楽しさを伝えるもんじゃないの!?』

なんて思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

いいんです楽しさなんて。

どうせキャラクターの世界に入って来る人は、
そして続けている人のほとんどは、
この世界に興味があったり好きだったりするワケですから、

興味があって好きな仕事は楽しくて当然なんです。

好きな世界にいるんだから楽しくて当然。

逆に楽しくないならこんな仕事やめてしまえばいい。

誰かに強要されてやるような仕事じゃないんだから。

だから僕は

『ショー(キャラクター)ってこんなに楽しいよ!』

なんて言うつもりはありません。

むしろ、

『自分が楽しむ為だけにキャラクターに関わってる人』、

『楽しい事だけしかしようとしない人』に、

『そうじゃないんだよ!』

と伝えたい気持ちが大きいんです。


我々の仕事は(今風に言えば)スーツアクターです。

キャラクターの衣裳を着けて演技をする俳優です。

それにはもちろん技術が必要ですし、技術を体得する為の練習や勉強が必要です。

スーツアクターの仕事とは、それら身に付けた技術を用い、鑑賞に堪え得る、観客を満足させる作品を作り出す事なのです。

しかし中には、

『キャラクターの格好をしている事』

に満足してしまい、

『子供に囲まれている事』

で悦に入ってしまう人がいるのです。

それだけで満足しちゃう人は本当に楽しくて仕方ないでしょうね。

大した努力もせず、
何の技術もなく、
スーパーヒーローの姿で人前に登場して、
子供達から握手や撮影をねだられるワケですからね。

それは100%衣裳の人気なんですが、そーゆー奴は自分の実力みたいに勘違いしちゃうんですよね。

おまけにショーの後、

『いやぁ~、今日はめっちゃ暑かったんで途中で倒れるかと思いましたよ~』

なんてドヤ顔で言われたりすると、

『何の努力もしとらんのやから暑いぐらい我慢せぇっ!』

と言いたくなってしまいます。


つづく
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ごもっとも!

子どもたちのいる前で、マスクを外すのもいました。

さっきまでステージで、散々悪態をついていた怪人が
写真撮影に出てきて
「怖くないよ、怖くないよ。一緒に写真を撮ろう。」
って呼びかけてるのもいました。

僕は隠語で「イタいさん」と呼んでます。

>dragonmacさん

えぇーっ!

マスク外すって…

大胆と言うか何と言うか…v-356

マスク…

外しちゃった…

新しい…

>DA1

イバラキのマスクが飛んでった事はある。

No title

マスクが外れて初めて一人前になれると私は思ってます。なにも怖くなくなりました。

>サイトウさん

(笑)

確かに怖いものはなくなるね♪

故意に外す人の気は知れんけどさ。
プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード