fc2ブログ
2011-07-25(Mon)

さやか見参!南島原へ!②

ショーの現場となる保育園に到着したよっちぃ~さんと武装の面々。

園内では着々と夏祭りの準備が進められていました。

ショーは昨年同様グラウンドで行われます。

なのでステージレイアウトも変更しない事にして音響の設営。

音響の機材はよっちぃ~さんにお借りしました。

我々がキャラクターショーで扱う武骨な機材と違って、ミュージシャン仕様の(?)よっちぃ~さんの音響セットは繊細な感じ。

当然勝手が違います。

手伝おうにも何も分からない我々は烏合の衆と化し、エサを待つ雛鳥のように、よっちぃ~さんの指示を待つのでした。

ピヨピヨ。


続いて控え室の準備です。

エアコンの付いた保育園の教室(と呼ぶのかは知りませんが)を1部屋借り切っての贅沢な控え室です。

こんなに歓待していただいたら『ますます頑張らなくちゃ!』と気合いが入りますよね!

次に室内の窓をブルーシートで塞いでいきます。

透明ガラスはもちろん、曇りガラスも塞いでいきます。

隣りの部屋や外から覗かれないようにする為ですが、この作業にもEnzさんと武装の違いが見てとれます。

武装は基本的に荒いのです。

これはキャラクターショーの現場で揉まれてきた経験がそうさせるのかもしれません。

キャラクターショーの仕事は『現場主義』。

『現場主義』と言えば聞こえはいいですが、早い話が『行き当たりばったり』。

もちろんショーに関してはリハーサルを行なって行くのですが、ステージやハケは『行ってみなけりゃ分からない』事がほとんどなのです。

ステージがあるかないかも分からない、

広いか狭いかも分からない、

ハケが上手(かみて)か下手(しもて)かも分からない、

屋内か屋外かも分からない、

そんな事は日常茶飯なんです。

事前に現場状況を聞いていて、行ってみたら全く違うなんて事も珍しくはありません。

ショー開始10分前にクライアントさんが来て、

『やっぱりステージの場所を変えて!』

なんて言われる事も度々。

そういった状況に対応出来るような備品を現場で常備しているワケもなく(会社の備品は数に限りがあるし、車に積める量にも限りがある)、おかげでアクターは

『そこにある物で』
『最低限のラインで』
『短時間で』

対応する事を覚えていくのです。

これが作業が荒い理由…

って、言い訳ですかね(笑)

でもキャラクターショーのエピソードは本当に目茶苦茶なものがありますよ。

先日は他社の壮絶エピソードを聞いたんですが、壮絶過ぎてここでは書けません。

かなり面白いんですけどね。


つづく
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

興味深い

音響は、人や機材メーカーによって組み方が違うので、僕も他所では固まってますよv-389

シートの貼り方、勉強になりました。

>よっちぃ~さん

おそらく我々は、後片付けが楽な気がして小さいシートを使うんだと思います。

言われてみなければ違いって分からないもんですねぇ。
プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード