fc2ブログ
2011-07-15(Fri)

発見らくちゃく

僕がロケに参加させてもらった

『ナンデモ特命係 発見らくちゃく』

が昨夜放送されました。

せっかくなので裏話的な事でも書きましょう。

6月7日、

以前某テレビ番組でお世話になったスタッフさんから電話をいただきました。

『突然なんですが、9日のロケって無理ですかねぇ!?』

あさってですか!?
急ですね!!

しかしどうにかスケジュールの都合がついたのでOKする事が出来ました。

以前の撮影から数年が経過しているのに、それでも声をかけて下さるなんて本当にありがたい事です。

そのご恩には報いたいですからね。

電話で詳細をうかがったところ、

『掃除機嫌いの子供がいて、それを克服させる為に怪人で出てほしい』

という事でした。

子供に苦手を克服させる為に怪人を使うのは定番なので、内容はすぐに理解出来ました。

連絡を下さったスタッフさん達とは以前別の番組で同じような企画をやった事があるのです。

今回のお仕事で僕に求められているのは

『着ぐるみで子供に絡む事』

つまり、ナマ声での喋りです。

アクションは一切ありません。

いいのかな??

着ぐるみのアクターとしてはプロを名乗れるけど、喋りに関しては素人なんですけど…

でもきっと

『内野なら大丈夫』

と信じて呼んでくれたんでしょうから、僕も全力で頑張るしかありません。

当日、現地で打ち合わせをしました。

まずはオモチャの掃除機や小さな掃除機を使って、少しずつ掃除機に慣らしていくとの事。

そこへ応援のチアガールが登場して紙吹雪をばらまきます。

最終的に怪人が登場して

『俺は散らかった部屋が大好きだぁ!

この部屋は気に入ったぁ!

絶対掃除機なんかかけるんじゃねぇぞ~!』

と、お母さんを捕まえます。

そこで、

『掃除機で部屋をきれいにして怪人を追い返すんだ!』

みたいに追い込んで掃除機をかけさせよう、

という段取りでした。


これ、一番いい流れは、

『最後の最後、お母さんを助ける為に掃除機を手にする…』

なんですけど…

もし、オモチャの掃除機や小さな掃除機の段階で、掃除機嫌いを完全に克服してしまったら…?

怪人が出る必要性はなくなります。

スタッフさんにそう言うと、

『あぁ、それはあり得ますね…』

との答え。

あり得るんかい!

『怪人が出た時点で、掃除機嫌いを克服してるかもしれないし、怪人が出ても克服出来ないかもしれない。

怪人が出たら泣いて逃げるかもしれないし、全然平気かもしれない。

正直どうなるか全然分かりませんが、なんとかいい感じにまとめて下さい』

うぉぉぉっ!

なかなかハードルが高い注文ですな!

トークは素人ですぜ!

…しかし、これもスタッフさんが僕を信頼してくれてるからこそ…

どうなるか分からないけど、これまでショーで喋ってきた経験を活かして全力でやるのみだ!

僕のチャレンジ魂に火が着きました。

『駄目なら編集でどうにかしてくれるだろう…』

なんて逃げ道も作りながら…

そんな事を考えているとスタッフさんから合図が。

いよいよ部屋に乗り込んで子供との初対面!

泣くのか!?
泣かないのか!?

克服してるのか!?
出来てないのか!?


…この後どうなったかはオンエアを観た方だけの秘密です。

かなり緊張したけど楽しいお仕事でした♪♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード