fc2ブログ
2011-05-13(Fri)

アクションへの道(189)

『2001年の夏は暑かった』ばかり書いていても仕方ない。


とは思ったが、やはりこの年の想い出は『暑かった』事なのだ。


とある夏祭りでのショー。

夕方に1ステージ、夜に1ステージというプログラムだった。

3人のヒーローが活躍するアクションショーだった。

夕方、
ただでさえ暑いのに、西日を浴びながらの激しいアクション。

ショーが終わってヒーローの1人を演じていたメンバーが倒れた。

我々とて長年の経験から、

『非常に疲れている』



『ちょっとヤバい』

の違いは分かる。

倒れたメンバーは、明らかに『ちょっとヤバい』状態だった。

僕らはとにかく彼を安静にさせて、2回目のショーで彼の負担を減らすべく打ち合わせを始めた。

しばらく時間が経ち…

打ち合わせを終えた我々が彼を見ると…

彼は『苦しむ』でもなく、ただ、

『ぐったり』

としていた。

『ちょっとヤバい』が『非常にヤバい』に変わっていた。

『緊急事態』と言ってもいい。

同じ班に入っていた大ベテランの先輩が最終判断を下した。

『Sさん(スタッフ)、こいつを病院に連れて行って。2回目はヒーローを1人減らしてしゃべりでいこう。
内野、しゃべりでストーリーと構成を考えといてくれ、俺は音響さんと打ち合わせしてくる』


この『アクションへの道』の中で、僕はこの大先輩を悪く書く事が多い。

しかし実際の所は(当然だけど)尊敬して余りある所もたくさんあるのだ。

この時の迅速な判断、行動は賞賛に値する。

突発的なアクシデントに対しての見極め、適切な人材配置、指示の的確さ、どれを取っても見事なものである。

これはイベントの世界で長年修羅場をくぐってきた経験値がそうさせるのだろうか。

いや、きっとそればかりではない。

先輩は若い頃から大勢の人達の上に立ってきた方なので、自分を含めた人の動かし方を心得ているのだ。

僕は関心しながらストーリーを考えた。

ここは僕の経験値を活かす所だ。

1人が倒れたからしゃべりにすると言っても、ただ単に

『3人のヒーローを2人に減らしたストーリー』

を作ればいいワケではない。

『出来るだけ1回目と変えない事』

が重要なのだ。

ストーリーから立ち回りから全てを新作にしてしまったらゼロからリハーサルをやらなければいけなくなる。

1回目が終わってしばらくして決定した事なので、2回目のショーまで時間はないのである。

出来るだけパッケージと同じストーリー(展開)で、

立ち回りも極力変更させずに、

ヒーロー、戦闘員に台詞を極力喋らせずに(スタッフがいないので影マイクが出来ないのだ)、

なおかつショーとしての盛り上がりを損なわない、

そんな構成を考え、30分ぐらいで完成させなければならない。

結論から言えば、このショーは成功でした。

キチンと盛り上げられたと思うし、メンバーへの負担も少なく出来たし。


すごく当たり前の事なんですが、こうしたアクシデントやトラブルは無い方がいいに決まってます。

でも、それでも起きてしまうのがトラブルやアクシデントなんです。

僕が考えるプロの仕事の定義の1つは

『アクシデントに対応出来る事』

なんですが(もう1つは、常に平均点のショーが出来る事。仕事の再現性が高い事)、このような事態に対応する事でそのスキルを磨かなきゃいけない、

そう思います。


さて、数日してから再会した後輩は元気になっていました。

ホッとしました。

正直、

『このまま死ぬんじゃないか』

と思っていたからです。

無事で良かった。


キャラクターショーには危険がいっぱいです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

無事で何より。

常に危険と隣り合わせだと思います。
ショーを終えたアクターが笑っていると、ほっとしますよ。と同時にすごいなぁ、といつも思う。目のところがメッシュならまだしも、アップ用は、ホントに穴がない。素人が手を出すものではないですね。
ほんとプロの判断力、手際の良さには感服します。よく助けられてます。

>dragonmacさん

アトラクション用の穴が開いたマスクでもキツいのに、アップ用なんて…本当にすごいですよね!!

見えない、息が出来ないのが普通という中で活躍されてるアクターさん達の領域を目指して僕も頑張らなきゃ!と思ってます!
プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード