fc2ブログ
2011-05-10(Tue)

研究・勉強

アクションの上達を願うなら、練習はもちろんだけど、知識や理論も多少は必要だと思う。

知識や理論がないという事は、練習内容や技術について考える余地がないという事だ。

新人の頃なら何も考えなくていい。

余計な知識で頭でっかちにならず、与えられた課題に必死に取り組むのが新人の仕事だ。

しかし、ある程度のレベルに達した者、人に教える立場になった者は積極的に研究と勉強を重ねるべきだと思う。

『これは何故こうなのか』

理屈が分からなければ自らが先に進む事も人を導く事も出来ない。

真の意味で上に立っている者は研究や勉強を欠かさず、なおかつ人一倍の練習を怠らない。

(残念ながら武装代表はまだまだハンパなのだ)

知識や理論に目もくれず練習のみを黙々と行なうのは二流、

練習もそこそこに、かき集めた知識のみを偉そうにひけらかすのは三流、四流、いや、それ以下だろう。


キャラクターショー(もしくはスーツアクター)の研究というのは、他人のショーを観る事ではない。

テレビのヒーロー番組を何度も見返す事ではない。

(いや、それも必要なんだけど、そればっかりじゃ駄目って事ね)

アクションに、お芝居に結び付きそうなものは何でも観て吸収する、その姿勢が大切だ。

言っておくが、『技』や『動き』を覚えてパクるのは研究ではない。

『何故そうなったのか』

『何を表現する為にどうしたのか』

『それを自分が再現する為には何をすればいいのか』

を考えて精進するのが研究だ(と思う)。

だからもし、アクションに関して一家言持っているならば、パチンコに行く前に、飲みに行って酔っ払う前に、その他諸々の自由を享受する前に、

『自分はちゃんと研究・練習やってるかな?』

と考えるべきだ。

もしやるべき事を怠って嗜好にふけっているなら、今後アクションを語るのはよした方がいい。


オマエだよ。


この文章を打ってるオマエ。





…俺かっ!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

これで完璧。

な~んてことは、僕のレベルではあり得ない。と思ってます。
うまくいかなかったこと、うまくいったと思っても「もう少しいい方法があったかも」「もう少し練習してたら、もっとよくなったかもしれない。」って、心のどこかで思っていれば、途中経過を語るくらいはいいんじゃないでしょうか。
僕も読ませてもらってて楽しいし、勉強になるし。結局我が事ですが・・・

>dragonmacさん

最近、他人に厳しい自分を発見してしまって、
「俺って自分には厳しくしてたかな?」
って疑問が湧いたので、少し自分を追い詰めてみました。

パチンコもお酒も無縁ですが、もっと稽古や研究に打ち込む時間があるんじゃないか!?なんて思って…(間違いなく時間はあるんですけどね)

もう少し自分に厳しくなろうと思って書いてみました♪

十分に厳しいでしょう!

代表は十分に己に厳しいでしょう!
しかし、考えることが多くて最近何考えてんのか自分で良くわからなくなったので、迷走違った瞑想してます。
皆さん一緒にどうですか?

>DA1

俺は口先人間やからね(笑)

瞑想?

そーゆー事をする場所があると?

ないです(笑)

ないっすないっす!

マンションで
夜中に
ひとり
瞑想中

>DA1

そっか~。

瞑想ってやり方があるんかな。

調べてみよう。
プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード