fc2ブログ
2011-04-23(Sat)

アクションへの道(181)

2000年はもう書く事も思い付かないから先に進みます!

2001年!

ちょうど10年前!


この年はすごく頑張った年だったなぁ。

書きたい事は色々あるけど、まずは新年恒例、パケにまつわるエピソードを。



前年からテンションが上がって頭おかしくなっていた僕は、会社に

『現役復帰宣言』

をしていました。

そして

『今年の台本は俺が書きたい!』

と立候補したのです。

社員になった後輩に嘆願したのですが、

『いや、今回は若手に書かせてみようと思ってて…』

とつれない返事。

世代交代を考えれば当然の事ですが、いかんせん僕は頭がおかしくなっているのでそれが分かりません。

『なんでだよ~!俺は現役復帰したんだぜ~!現役なんだから俺が書いたって問題ないだろ~!』

さすがに後輩も『もう世代交代してるんです!』とは言いにくかったんでしょうね。

『内野さんの台本もいいんですけど、今回は今までとカラーを変えようと思ってまして…』

僕は食い下がります。

『どんな風に変えるんだよ』

『ちょっと前の…例えば●●レンジャーのパケみたいな…』

『それだって俺が書いた台本じゃねーか。俺のカラーを求めてるのに俺が書いちゃいけねーのかよ~』


…あ~っ!
うぜぇうぜぇ!
本当にうざい先輩だ!!

組織には世代交代が必要なんだよ!

後輩も断りにくい中で、出来るだけやんわり断ろうとしてんだよ!

空気を読めーっ!!


…結局、

『じゃあ若手が書いた台本を監修してもらえませんか?』

って所で(渋々)落ち着きました。

後輩は大人ですよね。

ホントごめん。


きっと僕だって世代交代しなきゃいけない事は分かっていたハズ。

でもそれが嫌で駄々こねてたんですね。

『世代交代で若手が台本書くってんならそれでもいいよ。

でもオマエら、台本書く勉強とかしたのか!?

試しに何本か書いてみたのか!?

勉強もせず経験もなく、世代交代だから僕らが書きますなんて軽々しく言えるのか!?』

そう憤る事で自分の地位を守ろうとしてたんですね。

『アクションへの道』の初期にも書きましたが、僕が新人の頃、ショー台本は社員さんが書くものでした。

それをバイトメンバーが書けるようになったのは僕ら世代が会社と戦ってきたからだと思っています。

僕だって何本も台本を書き、ボツにされ棄てられ書き直されてきました。

その結果の現在なんです。

『書いた事ないけど僕らが書きま~す』

じゃ、あまりにもハードルが低すぎる!

そんな風に思っていました。

これは理屈としてはほとんど正論だと思っています。

仕事として人前に出すものを書く以上、相応のスキルは必要なんです。

絶対に。

でも、だからと言って

『俺が書く!』

と先輩が自分を押していくのは間違ってる、と、今は思います。

そのスキルを後輩が身につけられるように導いてあげるのが先輩の役目なんです。

このブログを読んで下さってる方はもうお分かりでしょうが、僕には

『先輩として後輩を導く』

という姿勢が完全に欠如していたんです。

…今でも足りないかとは思いますが…


かくして、このような状況の中、現役メンバーとの台本製作に関する打ち合わせが始まりました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード