fc2ブログ
2011-04-21(Thu)

殺陣教室

4月19日(火)は殺陣教室でした!

今回は諸々の事情により公園での実施となりました。
屋外での殺陣教室は初めてですが、数年前の武装練習は外(しかも真冬の)だったので、なんだか懐かしい感じがします。

さて、参加者ですが、

シライシさん
コガさん
井口誠司

の3名です。

軽くストレッチをした後、寒空の下で殺陣教室開始。

今回は『剣殺陣集中レッスン』です。

さぁ皆さん木刀を構えて下さい!

最初は『型』をみっちりやって順番と動きを覚えてもらいます。

細かいフォームの修正はまた後日!

一旦『型』を中断して『受け』の練習。

『型』の中にも含まれている『八双受け』と『柳受け』。

僕の打ち込みを受けてもらい、用法を知ってもらうのが目的です。

用法が分かったところで再度『型』に戻ります。

『八双』と『柳』のイメージをにフィードバックして『型』を演じてもらいました。

殺陣の動きというのは、

『何の為にやるのか』
『どうやるべきなのか』

をイメージしながら練習しなければ上手くならない、と僕は思います。

続いては木刀振りまくりタイム!

真っ向の『素振り』から『天合わせ』、『天々合わせ』に『地合わせ』、『地々合わせ』もやっちゃいます。

ここまででだいぶん腕が疲れました。

でもまだまだやります。

天々合わせと地々合わせをミックスした『天々地々』、さらに『合わせからのはじき』。

一体、何回木刀を振らせた事でしょう。

多分1000回は振らせたんじゃないかなぁ。

みんな頑張ったなぁ。


次は袈裟に斬られるリアクション。

理屈と動きを説明してからゆっくり動いてみて、徐々にスピードアップ。

タイミングとテンポを合わせつつ派手に動かなくちゃいけないので、慣れるまでは難しいですね。


殺陣もやってみました。

先ほどやった『合わせからのはじき』と『袈裟で斬られるリアクション』をミックスした立ち回りです。

ここでは『合わせからのはじき』と『斬られるリアクション』はもちろんの事、立ち回りで重要な

『間の埋め方』

も練習してもらいました。

この『間を埋める』技術がなければ立ち回りは成り立ちません。

これからも要練習です。

…で…

…この後は…



何したっけ!?

最近は記憶もあやふやです。

間違ってるかもしれませんが、次も立ち回りっぽい事をしたと思います。

さっきは3人にカラミをやってもらいましたが、今度はシンの動きをやってもらいました。

斬り返しを止めてハネ上げ右袈裟斬り

動きの段取りを覚えてもらったので、これから少しずつカッコ良くなってもらいたいと思います。


最後は受け身の練習です。

受け身は立ち回りの技としても使えますが、本来は怪我をしない為の技術です。

しかし下手をすれば、怪我をしない為の受け身で怪我をする事になります。

きちんと習得してもらう為に練習方法も工夫しなければ…

というワケで、武装の受け身練習は、僕独自の理論に基づいた(?)ものになってます。

どんな練習方法かは…

ナイショ♪

大したものじゃありませんが(笑)

そうしてしばらくみんなで転がって殺陣教室は終了。

肌寒い屋外でしたが全員がポカポカ暖かくなるほど白熱しました。

シライシさん、
コガさん、
井口氏、

3人ともお疲れ様でした!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード