fc2ブログ
2011-04-10(Sun)

コミュニケーション

僕は中学から高校にかけてキャラクターショーマニアでした。

近所のショーを観に行っては、どんなチームがどんなショーをやってるのか記録していたのです。

もちろん今でも観に行く事があります。

ステージに立つ側となった今、『すげぇ~!』と思う事も『なんだかなぁ~』と思う事も勉強になるからです。

ショーを観る際、僕が一番気になるのは『子供達の反応』です。

『けっこう盛り上がるシーンなのに集中してないな』

とか、

『意外なシーンに食い付いてるぞ』

とかを見て原因を考えるのが好きなのです。

そして、それよりも更に好きなのは『親の反応』です。

親の反応って面白いですよね。

教育方針…と言うと大袈裟ですが、個性が表れます。

悪役が登場して泣いている子供にかける言葉も色々。

『こっちには来ないから大丈夫』

『来たらお父さんがやっつけてやるから大丈夫』

『パンチしてやっつけてこい!』

等々。

中には

『中身は人間だから大丈夫』

なんて身も蓋もない事を言う方もいますが…


またまた大袈裟かもしれませんが、キャラクターショーというのは親子のコミュニケーション、あるいは教育の場になりうると思うんです。


昔、キャラクターショーは子供にねだられた親が渋々連れていくものでした。

でも今は子供と一緒に楽しむお父さんお母さんが増えています。

そんな今だからこそ、自己満足でなく、親子のコミュニケーションの場を提供出来るショーを作りたい。


先日観たショーの帰り、たくさんの親子の会話が聞こえました。

親『途中で負けるかと思ったね』

子『でも●●●が出てきたね!』

親『●●●が一番強かったね』

子『うん!▲▲▲もカッコ良かったね!』


2人とも満足げな様子でした。

それはとても暖かい光景で、親子のこんな会話を作れるなんて、ショーって素晴らしい仕事だな、と再確認したのです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

そうだな~

じっちゃ~ん!

>DA.1

もうじっちゃんの話はいいんだよ!!
プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード