fc2ブログ
2011-03-02(Wed)

ジャンルが変われば…(1)

僕らがやってる『忍者ライブショーさやか見参!』は一応『忍者ショー』です。

一応、というのは、本格的な忍者ショーをされているチームの方々に申し訳ない気持ちがあるからです。

『さやか見参!』のベースはあくまでもキャラクターショーです。

たまたまキャラクターが忍者という設定なのです。

これはキチンとした忍者ショーとは全く別物です。

というワケで、以前は『インチキ忍者ショー』を自称しておりましたが、あまりにも響きが悪いという事で、最近は

『忍者キャラクターショー』

と紹介させてもらってます。

ここまでは余談。


では『忍者キャラクターショー』とはどういった物かと言うと、悪く言えば中途半端、普通に言えば『あまりなかったジャンル』って感じのエンターテイメントです。

先ほど説明したように『本格的忍者ショー』とは違う。
そして『キャラクターショー(ヒーローショー)』とも違う。

武装の初期メンバー、みんみん、ジャスティン、やっちゅん、たいさの4名はキャラクターショー未経験者でした。

しかしそれ以外の参加者(メンバー・助っ人共に)はほとんどがプロとしてキャラクターショーをやっていた人達です。

キャラクターショー出身者が『忍者キャラクターショー』を演じるのはけっこう大変です。

そして、通常のお芝居(演劇)出身者が『忍者キャラクターショー』に入るのもまた大変なのです。


『忍者キャラクターショー』って文字で見ると『忍者キャプター』を思い出しますね。

どうでもいいって?ゴメンナサイ。

以前もブログで書いたかもですが、『人間』の動きと『キャラクター』の動きって全然別物なんですよ。

これは設定が、ではなく衣裳の問題です。

例え設定が普通の人間でも、衣裳が着ぐるみならばキャラクターの動きをしなければ不自然になってしまいます。

キャラクターは人間以上にオーバーに演じなければいけません。

普段『人間としてお芝居している』演劇出身のメンバーは『キャラクターショー』の部分でとまどうのです。

そして人間は、キャラクターよりも自然に動かねばなりません。

キャラクターショー経験者はそこにつまづくのです。

~つづく~
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード