FC2ブログ
2011-01-31(Mon)

ハイリスク・ハイリターン(5)

『第三者の勘違い』とはすなわち、

『立場の違いを把握しているか否か』

という事です。

例えば、ある組織の運営に関して、『運営の責任者』と『その下で働くスタッフ』とでは立場が全く違うという事です。

当たり前じゃないか!
そんな事は分かってるよ!

と思う方も多いでしょう。

では、『立場が違えば考え方の基盤が変わる』って事についてはどうでしょうか?

現場で動くスタッフは当然ながら現場を第一に考えます。

それは普通の事で、もちろん正しい事です。

現場を善くする為に色んなアイデアが浮かぶ事でしょう。

しかし運営責任者はなかなか動かない。

『こうしたらもっと善くなるのに、上はどうしてやらないんだ!?』

『上の奴は現場の状況が分かってないんだ!』

そういった不満が溜まると思います。

古代中国に伝わることわざでは、これを

『事件は会議室で起きるにあらず。現場で起きるものなり』

と言っています(嘘)。

スタッフは現場を善くする為に、自分達が考えた沢山のアイデアを責任者に伝えます。

しかし責任者はなかなか動こうとしません。

スタッフのイライラは爆発するでしょう。

『自分達がこんなに色んな案を出してるのに、なんでやろうとしないんだ!?』

…さて、

運営責任者はなぜスタッフのアイデアを実行しようとしないのでしょう?
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

実は

実は…

耳栓してる!

>DA1

正解!

そう!

耳栓してるから!



…んなワケねぇっ!!
プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード