FC2ブログ
2010-12-31(Fri)

アクションへの道(139)

関係者との長い長い撮影も終わり我々はひと休み…

もしかしたらカウントダウンの時に出るかも…と言われたので待機です。

でも結局出ない事になって…

『そうだ!カウントダウンの瞬間に、ゲネプロで腰骨をやっちまったアイツに電話しようぜ!』

なんて話になり…

年明けに電話。

『…もしもし』

『おぉっ!明けましておめでとう!』

『…おめでとうございます』

『そっちはどう?』

『…寝たきりですけど…』

『そう!こっちは楽しいぜぇ~!!』


…最低の先輩達です(僕を含む)。

こんな感じの、本当に想い出深いカウントダウンの現場でした。


…あ、この現場で一つ…

殺陣のリハーサルを見たディレクターさんから

『速すぎて何をやってるか分かりづらい』

と言われたんです。

でもまだまだ動きたい盛りの我々は

『何の技をやってるかをいちいち分からせる必要はないんだ』

『目が追いつかないぐらいのハイスピードアクションを見せたくてやってるんだ』

なんて言って指示を聞かなかったんです。

今思えば、観客の事を何も考えてないなぁ~、思い上がってたなぁ~、って反省です。

後々、ではあるんですが、『演者がやりたい事』と『観客が観たいもの』は違うんだよなぁ~、って事を考えさせられた現場でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード