FC2ブログ
2010-12-24(Fri)

小説・さやか見参!(56)

たけるは虚空を睨むような、
それでいて無表情とも取れる顔でイバラキを見ていた。

『確かに。人は裏切る事も裏切られる事もある…
ではあなたは、天下を治めて何とします』

『ふ、この世に愛など存在せぬ事を民どもに知らしめてやるのよ。
他人の愛など信用するから裏切られるのだ。
信じなければ裏切られる事もない。
つまり俺の目指す天下は、裏切りのない天下という事だ』

たけるは黙って聞いているが、イバラキの口調はだんだん熱を帯びてくる。

『山吹だろうが一角衆だろうが、人を騙そうとする奴はな、巧みに愛を利用するのよ。
愛とは人を騙す為の方便に過ぎんのだ』

一気にまくしたてて息を継ぐ。

しばし沈黙があって―

たけるが笑った。

『あはははは』

『きさま…何を笑う!?』

たけるの態度が変わった。

これまでの緊張感が完全に解けている。

『くちなわ殿、俺はね、俺個人としても責任を感じてるし、山吹の次期頭領としての責もある。
だからあなたを討つつもりで来たんだけど…
やっぱり無理だ』

『どういう事だ…?』

『あなたを殺すわけにはいかないよ。
愛、愛、愛、
俺はあなたみたいに愛にこだわる忍びを他に知らない。
一角衆だの山吹だのって言って自分をごまかすのはやめたら?
あなたはかすみさんやかがち様への愛を忘れられないだけじゃないか。
忘れたいのに忘れられないから必死に否定してるだけじゃないか』

『なんだと…』

『人を愛する事が怖いから愛を拒絶してるだけじゃないか。…でもね』

たけるはイバラキに一歩近付いた。

『俺はそんなあなたの弱さが好きだ。その弱さがあるからこそ人間なんだと思う。あなたは…俺なんかよりよっぽど人間らしい』

『たける、きさま…馬鹿にしているのか』

『とんでもない。俺はあなたを殺したくないんだ。
あなたに殺された仲間達には悪いけど…
これからの時代、あなたみたいに心が生きてる人にこそ生きていてほしい。』

炎が二人を包んだ。

『くちなわ…いや、イバラキ殿…いずれあなたは、また人を愛するようになる』

たけるは

何故か刀を捨てた。

その隙にイバラキは手下の死体が握っていた刀を取り、たけるを突き刺した。

『馬鹿め!俺は愛など捨てたのだ!油断したな、たける!』

『ふっ…愛を捨てた奴が…あんな物を大事に飾りゃしないよ…』

この小屋の神棚には、ある物が大切に置かれていた。

たけるはそれを見てイバラキ討伐をやめる気になったのだ。

それが何か分かるのはまだまだ先の事だ。

イバラキはぐっと唸った。

核心を突かれたのだろう。

それをごまかすかのように、さらに深く刀を刺して

『たける、まずは山吹を根絶やしにしてやる。
お前の大切な妹もな』

と言ってからにやりと笑った。

たけるはそれを聞いて何故か優しく微笑んだ。

『残念だったな。
さやかは俺より手強いぜ』

イバラキが刀を引き抜いた。

たけるが倒れる。

イバラキは炎を突っ切って去って行った。

仰向けに倒れたたけるを炎が包む。

穏やかな顔だ。

『…やっぱり…頭領の器じゃないよ、俺は…』

笑顔でそうつぶやきながら懐に手を入れて何かを取り出す。

それは

さやかが作ったよれよれの折り鶴だった。

たけるは羽を広げて、ふっと息を吹き込む。

いびつな鶴だが愛おしい。

妹は、自分の真似をしながら一生懸命に折っていた。

そして
嬉しそうに笑った。

たけるは妹の無邪気な笑顔を思い出す。

『…いつまでもおまえが笑顔でいられるように…』

たけるは優しく笑うと、折り鶴をもう一度眺めて懐に入れた。

この期に及んで、炎の中からイバラキの手下どもが姿を現す。

3人、4人とたけるを取り囲み刀を構える。

たけるは全員に目をやると、ふっと笑って、そしてゆっくりと目を閉じた。

炎と瓦礫に包まれて、たけるの姿は見えなくなった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード