fc2ブログ
2008-08-17(Sun)

殺陣問答

以前のブログに、

『現在は虚から虚を作った殺陣が多い。本来は実から虚を作るのが殺陣である』

という高名な殺陣師の先生の言葉を書いた。

僕自身はキャラクターショーに関わる中で非常に感銘を受けたのだが、今、この言葉をめぐって武装メンバーの『たいさ』と盛り上がっている。

たいさ的には

『観る側にとっては実があろうが虚しかなかろうが、エンターテイメントとして成立していれば問題ないのでは?』

という意見だ。

確かに一理ある。

だが演る側として全肯定は出来ない。

たいさを納得させる答えが出せるのか?


今の僕の課題である。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

なるほどぉ

色付きの文字
たしかに、うちらはわりかし、たいさ氏に考え方が近い殺陣作りをしますねぇ。
何をもって満足とするのか? なんのためにそれをやっているのか?
個人差がある限り、その謎は、永遠にナゾなのかもですね(謎)

よっちぃ~さま

謎ですよねぇ・・・

僕はもちろん殺陣師の先生の意見は全肯定なんですが、よっちぃ~さん達の殺陣も全肯定なんです。

先生の言葉はアクターに対してではなく、殺陣師に対してのものだったと思います。

僕は虚から虚を作っているので大きな事は言えないんですが、古きを知らなければ新しきを訪ねられないので、常に勉強だけはしておこうと思っています。

僕の勉強の中にジャスターの殺陣の研究も入っているんですが♪
プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード