fc2ブログ
2010-11-26(Fri)

アクションへの道(113)

ただでさえ荷物いっぱいでギュウギュウの戦隊ショー。

そのギュウギュウの一翼を担うのが衣裳(でっかい段ボール箱とでっかい布袋)なのですが、

では、もし、

このギュウギュウの状態で衣裳の量が倍に増えたとしたら…?

この問題分かる人!

はい、ジャスティン坂本くん、答えて!

『車に入らないと思いま~す』

そう!
正解だよ!
よく予習が出来てるね!


でも!

…無理矢理入れちゃうんだよ…
会社ってやつはね…


何故そんな事になったのか!?

おそらく…

ウチの営業がミスしたか、
現場先の百貨店が間違えて広告を載せたか、

…考えたくないけど、誰かが
『何とかなるやろ!』
と思ったか…

そんな感じの理由で…

午前…A百貨店で『今年の』戦隊ショー

午後…B百貨店で『去年の』戦隊ショー

というスケジュールを組まれていたのです。


狭い車内には『今年の』戦隊ショーの衣裳一式と『去年の』戦隊ショーの衣裳一式が載せられていたのです。

いかに修羅場をくぐりぬけてきた我々とて、

『おいこら!ちょっと待てや!!』

と言いたくなる状況です。

ホント、こんな事めったにないよ!?


まずは荷物が載りません。

我々は全員、膝の上に段ボール箱を抱えて福岡から長崎まで移動しました。

次の問題、

1回目と2回目でキャラクターが違います。

キャラクターが違えば動きも違います。

ストーリーだって微妙に変わります。

戦隊ヒーローの決めポーズを1つ覚えるだけでも大変なのに、1日に2つも演らなくちゃいけないんです…

もちろんポーズだけじゃない。

立ち回り、演技も当然加わります。

ステージが変われば演出も変わるんです。

これを…

新人ばかりでどうしろと!?

ある新人くん(男)なんか、この日だけで

怪人(ロボット)
ピンク(初めての女役)
怪人(妖怪)
ブラック

の4役ですよ!?

出来るだけ負担かけないようにベテラン勢で頑張ったつもりですが、それでも酷い扱いに変わりはない。

結局このチームの新人くん達は全員、ゴールデンウィーク終了と共に姿を消しました。



さて、結局いなくなってしまった新人くん達ですが、色んな個性が集まっていて勉強になりましたね。

異常にセンスが良く、新人のくせにやたら上手い奴、

やるべき事はキチンとやるけど、決して周りに合わせないマイペースな奴、


そんな中でもブルーに入ってた新人くんには本当に勉強させられました。

彼はアドリブが全く出来ないのです。

『何となく動く』事が出来ないのです。

なのでリハでは、

『合図したらステージの真ん中まで走って

真ん中に来たら止まってお客さんの方を向いて

そしたらステージの左側に敵がいるからそっちを指差して

そこで台詞を入れるから台詞の最後の『許さん!』が聞こえたら両手をグーにして胸の前でかまえて』

みたいな指導をしなくちゃいけなかったのです。


さて本番。

ブルーが登場し、ステージの真ん中に止まりました。

この時、本来は彼の左側にいるべき悪役が(何らかの状況判断で)右側に移動していたのです。

ステージ状況を踏まえてのこういったアドリブは往々にしてあるのです。

しかし彼は、

ブルーの彼は、

誰もいない左側に向かって指を差し、ファイティングポーズを取っていたのです。

ショーの後で

『左側には誰もおらんかったやん。あーゆー時はその場の判断で動きを変えていいよ』

と言ったところ、

『だって、リハーサルで左を指差せって言ったじゃないですか』

との事。

それを聞いて僕は目が覚めるような思いでした。

『とりあえず動ける』のは僕らが慣れているから。

『アドリブで動ける』のは僕らが慣れているから。

新人さんにはそれは高いハードルなんだ。

リハーサルで決められた段取りを新人の自分が勝手に変更しちゃいけないって気持ちもあるかもしれない。

そして何よりも、人には色んな個性があるんだって事に気がつきました。

彼みたいに、決められた事はキチンと出来るけど応用が利かないって個性もあるんだ。


それまでの僕なら、

『いくらリハーサルで左と言われていても、相手が右に動けば自分もそれに合わせるのが普通だろ!』

と思っていたかもしれません。

そして

『考えれば分かるだろ!?』

『分からないって事は考えてねーんだよ!』

『考えてねーって事はやる気がねーんだよ!』

『使えねー奴だなー!』

と考えていたかもしれないのです。

それは全部、『出来て当たり前』という自分の基準を押し付けていただけなんですよね。

それを気付かせてくれた新人達。

ほんの1週間足らずの付き合いだったけどありがとな。

過酷なゴールデンウィークにしちゃってゴメンな…




さて、実はこの日、
本当に使えねー新人のせいで僕らは酷い目に遭っていたのでした。


~つづく~
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

は~い!

全てがよくわかる!

どっちもあってるかも…

でも…

「リハーサルでは左…」と言った新人くん…

郷に入っては郷に従え…

聞き入れよ~ぜよ!

>ジャスティン

ジャスティンくんはいつもいい所を突くねぇ~♪

先生はねぇ、『郷に入る』という事が分からない人や、『郷に入る』方法が分からない人もいるんじゃないかと思ったんだ。

世の中には色んな人がいるからねぇ。

なんと

懐が深く成長したことよ!
もう教えることは何もない!
ゆけ!ハイエース!

>DA1

キャラクターショーに来る子はやる気がある奴ばっかりじゃなくて、ただのバイト気分の子も多いからねぇ。

それを上手く育てる為には色んな見方が出来た方がいいかな、と。
プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード