fc2ブログ
2023-12-23(Sat)

33年前、ショーデビューの思い出


12月23日です。

毎年この時期には1990年の事を思い出します。

もう33年前ですね。

僕がキャラクターショーを始めた年です。

1990年の12月18日に面接に行きました。

高校3年生だったけどバイトした事なかったし、面接行くのも一人で電車に乗ったのも初めてでした。

西鉄平尾駅で降りて、電話で教えてもらった場所に向かって、それらしいビルを見つけたけどどこから入っていいのか分からなくてしばらく見上げていると後ろから「新人さん?」と声をかけられました。

どうやら事務所の方のようです。

ワケも分からず「は?は…はいっ」と返事をしてしまった僕はビルの3階に案内してもらいます。

そこは狭いけど畳敷きの道場になっていて、ショーのメンバーとおぼしきジャージ姿の方々がいらっしゃいました。

(道場で面接するのかな…事務所とかじゃないんだ…)

と呆然としているといきなり

「練習していくやろ?」

と言われて慌てます。

「い、いえ、僕は面接に来ただけで」

「練習してみた方がいいよ、実際やってみらな分からんけん」

「あわわわっ…で、でも今日は何の準備もしてないので、それじゃ見学を」

「いやいや、見学じゃ分からんって。誰か新人さんにジャージ貸してあげて!」

有無を言わさぬ展開で面接もないまま初めての練習参加となりました。

後から思えば面接してくれる予定だった社員さんは事務所で「来ねぇじゃねぇか」って思いながら待ってくれてたんだろうな。

その日初めて練習に参加したメンバーは僕を含め10人ぐらい。

男性4、女性6ぐらいだったかな。

「右殴り」という動作を習いました。

戦闘員がヒーローに向かって殴りかかって反撃される動作です。

(▲これにお腹や顔を殴られるリアクションが加わります)

ヒーロー役の先輩に新人10人が交代で殴りかかります。

当然全員ヘタなので右腕がアザで真っ黒になりました。

ヒーローの腕にパンチを叩きつけてしまうんですよね。

後々考えたら我々の腕も痛かったけど10人がかりでやられた先輩はもっと痛かったんでしょうね。

練習が終わって事務所の方からスケジュールを聞かれました。

「今度24日にショーがあるけど誰か入れる?」

みんな何やかんやと理由を付けて断っていました。

僕も

「あ、あ、今日初めて練習したばかりでまだ何も出来ませんので」

と断ろうとしましたが

「最初はみんな出来んったい」

と押され

「も、もう少し練習してもう少し出来るようになってからがいいかなと」

なんて更に断ろうとするも

「出来るようになってからなんて言いよったらいつまで経っても出来んけんね。よし、24日デビューしてみよう」

と、結局押し切られてしまいました。


ここで押し切ってもらえたのが幸運だったと思います。

僕はヒーローショーをやりたくてやりたくて仕方なくて

「キツくてもお金にならなくてもやりたい!」

なんて思いながら空手の本を買って我流で自主練習していたぐらい熱い想いを持っていたにも関わらず、極度のビビリの為ショーデビューに腰が引けてしまっていたのです。

もしここで押し切ってもらえなかったら怖気づいて一生ショーをやる事はなかったかもしれません。

ちなみにこの時デビューを断っていた9人を見たのはこの日が最初で最後です。

みんな初回の練習でやめてしまったんでしょうね。

女子は「動物の着ぐるみで風船とかを配るお仕事かな?」みたいな感覚で来られる方が多いし、男性はこんな厳しい練習があるなんて考えてない人が多いから

「思ってたのと違う!」

ってなっちゃったのかもしれません。

キャラクターショーの仕事に関して「ヒーローの衣裳を着てなんとなく戦ってるフリをして子供達と戯れてればいい」って誤解してる人、よくいるんですよ。
※それは決してショーの仕事を馬鹿にしてるとか舐めてるとかではなくて、一般の方はそう思っていても仕方ないんです。

僕もショーを始めてから高校の同級生に

「いいね、子供とテキトーに遊ぶだけでお金がもらえる楽な仕事見付けて」

なんて言われてましたし、

「アクション?そんなの俺なら練習しなくてもお前より上手く出来る自信があるよ」

とも言われてました。

まぁ素人さんにいちいち反論しても仕方ないから聞き流してましたけどね。

じゃあ一度やってみろよと言ったところでやらないしやれないの分かってますし。


まぁそんなこんなで12月18日(火)に初めての練習をしまして。

デビューが決まってしまったので翌19日(水)と翌々20日(木)も練習に行きました。

事務所の練習日が火曜・水曜・木曜だったんです。

それでリハーサルが22日だったのか23日だったのか忘れてしまいましたが頑張って段取りを覚えて、24日に「地球戦隊ファイブマン」ショーの戦闘員バツラー兵でデビューするワケです。

場所は長崎県で、午前中は大村市の浜屋、午後は長崎市の浜屋でした。

デパートの屋上ですね。

中学時代から憧れたデパート屋上でのショー!

テンション上がったけどステージから落ちて軽く怪我しました。

怪我した事を誰にも言えず黙って帰りました。

当時は本当に人見知りのビビリで誰とも話せなかったんです。

無理して話そうとするとモジモジするので気持ち悪がられてたと思います。

ちなみにショーの前日「明日の現場はどこなんですか?」も聞けなくて、周りの人達の話に聞き耳を立てるも「オオムラ・ナガサキ」という事しか分からず、

(ナガサキ…?長崎県?いやいや、そんな遠くまでいかんやろ…そんな名前のお店があるのかな?大野剣友会も長崎屋ってデパートでライダーショーしてたらしいし…)

なんて思ってました。

車の中で(移動時間がやけに長いな…)なんて思ってたらやっぱり長崎県だったっていうね。

ショーの場所ぐらい誰か教えてよ。

ってか当時の先輩方って自己紹介もしてくれないしあんまり話してくれないし、チーム内でどうしたらいいのか分からなかったよ。

先輩方が話してるのを盗み聞きして

「そうか、あの先輩は◯◯さんというのか…」
「そうか、あの技は◯◯というのか…」

なんてメモして覚えてたよ。

でも優しく話しかけてくれる先輩方もいてくれたし、社員の方が褒めてくれたりしたから辞めずに続けられたんだと思います。

33年前のこの時期の思い出です。

もうかなり前に閉店してしまってる大村の浜屋▼
20130519大村・浜屋跡地

大村方面に行ったら跡地に立ち寄ってますが最近行けてないな。

今はどうなってるんだろう。

その後も「セーラームーン」とか「ビーファイター」ぐらいまでは行ってた思い出の場所です。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード