fc2ブログ
2023-11-04(Sat)

いつもいつも、カレーの話


努力の方向性、って話をよくするんです。

せっかく努力しても方向性がズレてたら結果に繋がらなかったりするよ、って話を。

その例え話として僕は「カレー」を引き合いに出す事が多いです。

今ブログを確認したらこんな感じでした。

カレーに例える

パターンはいくつかありましたけどカレーばっかり。

まぁ分かりやすいからですね。

この中でも一度書いてるんですが、

カレーの作り方をプロに教えてもらったとして、

「お肉はA精肉店で買ってきて」
「野菜はB青果店で買ってきて」
「スパイスはC商店で買ってきて」

って指示されたとして、

ここで「え〜っ?A精肉店とB青果店とC商店って離れてるなぁ。それぞれ行ってたら時間も手間もかかっちゃうよ。よし、近くのスーパーで済ませちゃお!」と思ってしまったらもうおしまいです。

「タマネギは飴色になるまで炒めて」
「お肉はスパイスとフルーツに2時間漬け込んで」
「最低3時間は煮込んで」

なんて指示されたとして、その手間を惜しんで省いてしまったりしたらおしまいです。

※プロのカレーの作り方なんて知らないのでテキトーに書いてます。あくまで例え話ね。

スーパーの材料でも、飴色じゃなくても漬け込まなくても煮込まなくてもカレーは出来るんですが、それなら最初からプロに学ぶ必要はなかったですよね。

好きなように勝手に作りゃよかったんです。

その結果出来るのは素人の家庭料理なので、お客様からお金をいただいて提供するのは難しくなりますけどね。


プロに学ぼうと思ったとしたら最初は「プロみたいに美味しいカレーが作りたい!」という思いがあったのではないでしょうか。


プロの指示には意味があります。

離れた店をハシゴして時間がかかろうが飴色になるまで炒めるのに手間暇がかかろうが漬け込んだり煮込んだりするのに時間がかかろうが、

そのルートを通らなければゴールに行けないからそのルートを指示してるワケです。

その指示を自分の都合や解釈で無視してしまったら絶対にゴールには辿り着けません。


殺陣やアクションでも同じです。

例えば殴りひとつ、蹴りひとつ、袈裟斬りひとつとってもそれらの技の中には細かい要点がたくさんあります。

指示された要点を全部クリアしないとひとつの技も完成しません。

「そんな細かい所まで意識出来ないよ〜。とにかく殴りゃいいんでしょ!?」なんて考えちゃった時点でもうおしまいです。

そういう人がやってるのは殺陣でもアクションでもなく「素人の大暴れ」です。

素人の家庭料理と同じで、素人の大暴れでは観客からお金をいただく事は難しくなります。

料理以上に難しいかも。

人間に絶対的に必要な食事と違って、殺陣やアクションは不要不急なエンターテイメントなんです。

必ずしも必要でないものにお金を払うのに、わざわざ素人の大暴れを選ぶでしょうか。


もちろん世の中には素人の大暴れが好きな人もいるでしょうし、推しの俳優さんが暴れるのならそれで満足って人もいるんでしょうけどね。


もしプロを目指したのなら「素人の大暴れ」の魅力を遥かに上回る「プロの殺陣・アクション」が出来るようになってほしいなぁって思います。

※このブログは「俺はこうやってプロになった!」というアドバイスではなく「俺はこれをやらなかったせいで途中で止まってしまった!」という反面教師としてのアドバイスを多めにお送りしています。

ポークカツカレー。
ポークカツカレー

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード