fc2ブログ
2023-10-04(Wed)

人間としてのお芝居


明日10月5日(木)は福岡での不定期殺陣練習です。
20230921福岡

福岡市南区にて19時〜22時。

要予約なので参加希望の方はご連絡ください。

次回は
久留米殺陣教室…10月10日(火)
福岡殺陣練習…10月12日(木)
となってます。


「スーツアクターにまず必要なスキルは?」

と尋ねられ、出た答えは

「人間のお芝居がある程度きちんと出来る事」

でした。

「演じて伝える」というのは人間のお芝居でも着ぐるみのお芝居でも変わらないわけで、

動きにくい、動作が表に出にくい着ぐるみでは普通のお芝居よりも「演じて伝える」が難しい場合があるんです。

普通のお芝居が出来ない人には着ぐるみのお芝居で何かを伝えるっていうのはちょっと厳しいかもしれないですね。


僕がヒーローショーのチームにいた頃、たまにですが「ヒーローになりたい」「ヒーローの近くに行きたい」だけのヒーローマニアが入ってきてました。

スーツアクターのお仕事について今以上に知られていなかった時代、

チームに入ればヒーローの衣裳を着させてもらえて人前に出させてもらえると甘く考えてた人もいたのでしょう。

ましてやマニアですから、設定やストーリーは完全に頭に入ってますし変身ポーズ・名乗りポーズだってバッチリです。

「お!君すごいね!?ライダーに入ってみる!?」なんて夢のような展開を考えてたかもしれません。

ところが実際はポーズや知識を披露したところで

「あぁ分かった分かった。それより練習しな?」

なんて言われてキツくて痛い練習やらされてショーでは悪の下っぱ・戦闘員をやらされて、客席から声援を送られる事はなく、ショーの後はジャージに着替えてサイン会や撮影会のお手伝い。

マニアのほとんどは

「自分がやりたかったのはこんなんじゃない」

とすぐにやめていってました。


キャラクターが好きなだけでは駄目なんです。

ヒーローになりたいとか、ヒーローについて詳しいとか、

そりゃそういう情熱もあった方がいいんですけど、

まずはお芝居をする意欲がある事。

演じる事への情熱がある事。

それが必要だと思います。


スーツアクターになりたい方はまず人間としてのお芝居をやってみてください。

それから顔にすっぽりと不透明の袋をかぶせ、表情を使わず声も出さず、自分のお芝居が観ている人に伝わるかどうか試してみてください。

きっと難しいと思いますがその難しさがスーツアクターの醍醐味だし、きちんと観ている人に伝えられた時はお芝居がやみつきになってしまうかもしれませんよ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード