fc2ブログ
2023-08-20(Sun)

ベクトルが1度ズレると


今日はKCE(関西コレクションエンターテイメント)福岡校でのアクションレッスンです。
20230812KCEレッスン風景

今回は素手のアクションをやろうかな。


「感覚のズレ」って難しい。

「あれ?ズレてんな?」って思った時、それは相手がズレてるのか自分がズレてるのか、はたまた両方ズレてるのか分かりづらい。

自分では「自分はズレてない」と思っていても周りからは「あいつズレてんな」って思われてるかもしれないし。

自分で自分のズレに気付くのは難しいと思う。

だけど周りの人達を見て、

「あいつズレてんな!あいつもズレてんな!こいつもズレとんのかい!」

と思うようだったら、

それは自分がズレていると考えていいんじゃないだろうか。


これは若かりし日の僕自身の体験談なんだけど、

僕はみんなと腹を割った付き合いがしたかったんですよ。

でもどいつもこいつもあいつもそいつも、みんな心に壁を作ってるんです。

なんでだよ!なんでみんな腹割らないんだよ!壁ばっかり作りやがって!

そんな僕に友人が言いました。

「それは周りじゃなくて、あなた自身が壁を作ってるからそう感じるんじゃないの?」

その時は受け入れきれなくて「そんな事ない!」と否定しちゃいましたが、のちのち考えたらきっとそうだったんです。

僕自身が壁を作ってるのなら、そりゃ誰と接しても壁を感じますわな。


近年では「どいつもこいつもタイミング悪いなぁ!」なんて思う事もありましたが、前述の教訓がありましたのですぐに「あ、タイミング悪いのは俺か」と気付く事が出来ました。

成長。


周りとの感覚のズレがあまりに大きくなると団体行動が出来なくなったりするんですよね。

自分が大丈夫でも周りが耐えきれなくなる事だってありますし。



団体って、全員が同じベクトルには進んでないと思うんです。

でも理想のベクトルがあって、みんなズレたり修正したりしながらそれに近いルートを進んでいくんだと思うんです。

ズレる事は当然で仕方ないんだけど、修正したりされたりする事で団体行動が成立するんですね。

でも自身のズレに気付かなかったり、ズレを指摘されても認めなかったりしたら団体のベクトルから離れていってしまって手遅れになってしまう。

いつの間にかみんなから離れた所を独りで進んでたりする。

でもズレに気付かない人はそれすらも

「みんなが離れていった!」

なんて思い込んで逆恨みしちゃったり。


スタート地点で進行角度がほんの1度違うだけで1km先では17m以上ズレてしまうらしいですよ。

さすがに1度のズレは難しいけど、ある程度進んで周りとの距離が開いてきたらそこで気付かないと団体で行動するのは難しいかもしれないですね。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード