fc2ブログ
2023-08-17(Thu)

届ける・伝える意識


本日8月17日(木)はアトラクションチーム武装の不定期殺陣練習日。

福岡市南区にて19時から22時。

20230803福岡
集合写真はこんな感じだけど、真面目に殺陣・アクションを練習してます。
当たり前ですが(笑)


最近は火曜日の久留米を殺陣教室、木曜日の福岡を殺陣練習としています。

何が違うのかというと大した違いはなくて気持ちの問題ですかね。


先日、殺陣教室での立ち回りで、

カラミ二人が同時にかかっていく手があって、

タイミングを合わせたかったので片方に

「動きのきっかけがほしいから掛け声を出して」

ってお願いしたんです。

立ち回りでは掛け声を出すのが普通だし、殺陣やアクションでの掛け声は本来「きっかけ」という側面があるのでわざわざ指示するような事ではないんですが。

で、実際にやってもらったんですけど、どうにもタイミングが合わない。

確認したら、掛け声のタイミングがおかしかったんです。

立ち回りの掛け声は「せーの」の意味合いがあるので動き出す前に声を出すのですが、

自身の動き出しと同時に声を出してたんですね。


それではもう一人が合わせられるハズもありません。

「きっかけ」は相手に届いてはじめて「きっかけ」たりえるのです。

セリフだってそうですよね。お芝居の相手に、そして何より観てくれてる人に届かなければどれだけ喋っても意味がない。

立ち回りでのパンチやキックもそうです。

エンターテイメント全般がそういうものです。


たまに見かけるのが

「本人は芸能活動(エンターテイメント)のつもりで発信してるけど誰にも届いてない」
「そもそも誰かに届かせる事を意識していないから当然誰にも届いてない」

というパターン。

そういう人は「誰かに届くように発信する」という概念がなく、発信すれば受信してもらえるって勘違いしてる場合があるから自分の考えのズレに気が付かないんですよね。

そして怖いのが、そういう人は日常生活でも同じようなミスをしでかしてる場合があるって事。


日常でも芝居でもそれが上手くいかないと「ジコチューで迷惑」みたいに扱われたり「どう接していいか分からないからテキトーに流しとこ」みたいに扱われて

「なんで!??」

ってストレスを抱える事になりますから、

人前での言動については全てコミュニケーションだと考えた方が良いかと思います。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード