fc2ブログ
2023-07-30(Sun)

ヒーローアクション


最近は殺陣教室や殺陣練習で素手のアクションをやる事が増えました。
20230725久留米練習

別に剣殺陣をメインでやろうとか考えてるワケでもないんですけど、まぁ普段は剣殺陣中心の練習の方が多いですよね。

昔、武装を立ち上げてすぐの頃、

某ローカルヒーローショーチームの練習を見学させてもらい、そこで求められてアドバイスをした時に

横から部外者に口を出されて納得出来なかったんでしょうね、一人のメンバーさんから

「あぁ、武装さんは剣殺陣だからそうなるんですかね、でもウチはヒーローアクションですから」

って言われましたけど、

僕も元々はヒーローアクション出身です。

テレビのヒーロー達のショーをやってました。

剣殺陣をしっかり練習し始めたのは武装を立ち上げてからで、それまで16年ぐらいはヒーローアクションばっかりだったんですよ。
(ヒーローアクションの中にも剣殺陣はあるんですが僕がいたチームではあまりやってなかったし、やってもやはりヒーローアクションの範疇内でしたね)

僕がいたチームでは僕が入った頃、火曜日に空手、水曜木曜にアクションの練習をしていました。

その他は、
金曜にリハーサルをして土曜日曜ショーとか、
土曜リハーサルの日曜ショーとか、
金曜リハーサルで土曜ショーの後に次のリハーサルをして日曜に別のショーとか、
そんな感じで練習三昧でした。

早く上手くなりたかったからとにかく練習してたなぁ当時は。

練習日以外は同期と自主練したりね。


チームに入って最初の2、3ヶ月は「殴り」という技ばかりを練習しました。

戦闘員(悪役の手下)を演じる際に絶対必要な技で、基本中の基本です。

「殴り」という名称ですが殴るワケではなく、

「殴りかかるけど受けられて殴り返される」

という動作です。

パンチ単発の動作も練習しますが、ここに移動のステップ、お腹を殴られるリアクション、顔を殴られるリアクション、その後の芝居も込みで練習する事が多いです。

この中で、敵との距離、構え、声、ステップ、立ち位置、パンチ、リアクションと様々な事を覚えられるので、

基本と呼ぶにふさわしい

と、後になって思いました。

一見簡単に見えるアクションにも、我流では分からないぐらいたくさんのプロの知恵が詰まっています。

そういうのを殺陣教室や殺陣練習で教えていかなくちゃいけないなぁ。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード