fc2ブログ
2023-07-21(Fri)

演出


先日、某劇団の主宰と話していて

「みんな演出したがらないんだよねぇ」

みたいな話を聞いたんです。

まぁ役者として人前で芝居がしたいって劇団に入ったんなら演出よりも役者がしたいだろうから気持ちは分かるんですけどね。

でも、

僕は演劇は分からないので殺陣・アクションの視点から言いますけど、

役者をやる為にも演出は経験しておいた方がいいと思うんですよ。

演出って全体を見て、ここのセリフはこんな風がいいとか、そこの動きはこうしないと不自然だとか考えないといけないじゃないですか。

それって役者として芝居をする時の自分にフィードバックされるハズなんですよね。

台本を読んで「ここのセリフはこんな風がいい」って考えられたり、立ち稽古で「ここの動きはこうしないと不自然だな」って気付いたり、

それはもちろん演出さんの意図と違ったら変更しなくちゃいけないだろうけど、演出さんに言われなくても考えられる役者と言われなきゃ分からない役者の差って大きいと思うんですよ。


これって殺陣教室でいうと、

「じゃあ今から立ち回りやるよー。誰か立ち回り付けたい人〜」

って言った時に誰も手を挙げないのと似ていて。

自分で手を付けるようになれば立ち回りのシステムが分かってくるので、シンをやる時もカラミをやる時もお芝居を考えられるようになるんです。

僕は手を付けさせてあーでもないこーでもないって言うので嫌がられるのかもしれませんが(笑)

でも変な手を付けたり不自然な手を付けたりしたら教えてあげないと勉強になりませんから。


昔ショーの後輩が1対1の立ち回りを付けた時、

「じゃあ内野さんは刀を持ってください。えーとまず…最初に二段蹴りください」

って言われて。

「おいおい、なんで刀持ってる奴がわざわざ蹴りでかかっていくんだよ!」

とツッコんだ事がありましたが(こーゆーのけっこうあった)。

武装で指導してる方には、そういう不自然さに自分で気付くスキルを身に付けてほしいと思っています。
20230706福岡 練習風景

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード