fc2ブログ
2023-07-03(Mon)

「自分なり」では足りない


明日7月4日(火)はアトラクションチーム武装の殺陣教室。
20230627久留米

福岡県久留米市にて18時〜21時。

未経験者歓迎、参加者募集中です。

要予約なので参加希望の方はご連絡ください。

今月の予定は
4日(火)久留米教室
6日(木)福岡殺陣練習
11日(火)久留米教室
13日(木)福岡殺陣練習
18日(火)久留米教室
25日(火)久留米教室
27日(木)福岡殺陣練習
となっております。


最近はけっこうドラマ観てたんですよ。

「どうする家康」、「ラストマン」、「教場0」とか。

「だが、情熱はある」も好きで欠かさず観てたんですよ。

その中で南海キャンディーズのしずちゃん(演・富田望生さん)が

「これまで本気でお笑いに取り組んでると思ってた。たけど一生懸命必死でボクシングに取り組んでみて、お笑いに対しての一生懸命さが足りてなかった事に気付いた」

みたいな事を話すシーンがあったんですよ。

これすごく分かるなーって納得しちゃって。


殺陣教室でも同じような事があるんです。

こちらから見てると「まだ一生懸命さが足りないなー」って思うけど、本人は一生懸命やってるって事があって、

そういう時は「一生懸命さが足りてないよ」って言っても「いや一生懸命やってるし」って納得してもらえなかったりするんですけど、

それって手を抜いてるワケでも頑張ってないワケでもなくて、こちらの考える一生懸命と相手が考える一生懸命との間に齟齬があるんですね。

日常生活での一生懸命と、何かを本当に成し遂げようとする時の一生懸命とでは絶対的な違いがあるんです。

でもそれはしずちゃんみたいに必死で何かに取り組んでみないと分からなくて。


平穏な生活の中だと「友達との待ち合わせに遅刻しそう〜」って待ち合わせ場所に小走りで向かって「急いで来たよ!」って言えるけど、陸上部の練習では小走りして「急いでます!」は通じないですもんね。

陸上部で何十メートルダッシュ○本とかシャトルランとかやってた人から見たら小走りは本気に見えない。

例えるならそんな感じなのかも。

もし「1年後にフルマラソンで4時間半を切りたいです!」って言ってる素人さんが練習で小走りしかしてなかったら「一生懸命さが足りないよ、それじゃ1年後に間に合わないよ」ってアドバイスするワケです。

指導者から見たら、1年後にフルマラソンで4時間半を切る為には、このぐらいの期間で42.195km走れるようになって、何ヶ月でこのぐらいのタイム、何ヶ月前にはこのタイムって目標が分かるんですよ。

でもたまに小走りしてる素人さんは「一生懸命やってますよ!たまにこうやって練習してるんですから!」って反発しちゃうんです。

それで結局は目標タイムに届かないどころか完走も出来なかったりして。


殺陣教室でいうと数ヶ月先の舞台までに殺陣が出来るようにならなくちゃいけないとか来月のオーディションまでに上手くならなくちゃとかになると思いますが、

指導者の一生懸命と自分の一生懸命がズレてると、そういう目標に間に合わなくてチャンスを逃してしまう事があるんです。


夢を叶える為の一生懸命は「自分なり」ではいけないって事ですね。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード