fc2ブログ
2010-10-30(Sat)

アクションへの道(97)

『ベストメンバー』

という言葉を僕らはたまに使います。


通常キャラクターショーは6人~7人前後のアクターで構成されていますが、その全てを『上手い奴』で固めてしまう、
それがベストメンバーです。

これはいつも出来る事ではなくて、例えば通常より大掛かりなショーをする時や、一日に一つしか現場がない時などに限られます。

こう書いてしまうと問題があるのかもしれませんが、通常のショーは『ベストメンバー』ではありません。

キャラクターショーチームは一日に複数の班が動く事がほとんどです。

常に人材不足とも言える中で何十人のアクターを振り分けてショーをするのですから、その割り振りをするのは大変な事なのです。

どの班にも戦力を均等に分散させなければいけません。

ベテランを均等に振り分け、
中堅を均等に振り分け、
若手を均等に振り分け、
新人を均等に振り分け…

そうやって各班のバランスを取るのです。

ホントはもっと複雑な要因も絡んでくるので、その苦労たるや想像を絶しますが。

要するに、通常のキャラクターショーというのは『ベストメンバー』ではなく、

『いま出来得る中で最善を尽くした=ベターメンバー』

なのです。

そう考えると、稀に、ホントに稀に訪れる『ベストメンバー』のショーが、アクターにとってどれだけ嬉しいものか想像がつきます。

なんせ周りは上手いアクターばっかりですから、気を遣わず、遠慮せず、好きに演ずる事が出来ます。

自分の動きを周りのみんなが引き立ててくれます。
また、自分も知らず知らずの内に他のメンバーを引き立てています。
(本当に上手いアクターは自分がカッコ良く動くだけじゃなく、周りをカッコ良く見せる為の動きを身につけているのです)

その相乗効果を楽しめる現場なんてそうそうないのです。


前回までに登場した、僕とほぼ同期のS氏とK氏、彼らはベストメンバーショーに欠かせない人材でした。

しかし僕はといえば、そーゆー現場にはあまり縁がなかったように思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード