fc2ブログ
2022-08-10(Wed)

いつから「形が一番」だと錯覚していた?


アトラクションチーム武装公式ホームページ→コチラ

告知や報告、動画などを出来るだけ更新してます。ホームページトップ
良かったら見てみてね♪

YouTubeチャンネルもぼちぼちやってます→コチラ

練習動画や過去のショー動画(忍者ライブショー さやか見参!シリーズ)を投稿してます。


昨日の久留米教室ではヒーローアクション風の立ち回りを練習してもらいました。
20220809練習

僕が教えるのは王道のヒーローアクション。

少し古いヒーローアクションと言い換える事が出来るかもしれません。

近年のヒーローアクションはテンポが早く手数が多い実戦武術的な手が多かったりXMA的なアクロバットが使われていたり、90年代が全盛期だった僕からすると時代の流れによる変化を感じます。

でも、どれだけ時代が変わって立ち回りが変化しても、王道のアクションは必要だと思っています。

考えが古いのかもしれませんが、王道こそ基本だと思ってるんです。

僕は新人の頃から何故か

「ヒーローのアクションはどの一瞬を切り取ってもカッコ良くあるべき!」

って思い込んでまして。

つまり、どの瞬間を撮影してもカッコ良い写真が撮れているというのが理想だと思っていたんです。

実際はそんなん無理なんですけどね。

どうしてもキメとキメの繋ぎ目はカッコ良くならない。

でも「全ての瞬間をカッコ良く!」と意識する事は動きのクオリティーを高める事に繋がると思うんですよね。

細部にこそ神は宿る、みたいな事かもしれません。


ちなみに僕は新人の頃、先輩から

「おまえは形を気にし過ぎてるせいで動きが遅い!形はめちゃめちゃになってもいいから速く動いてみろ!」

とアドバイスされて、

(いやいや、ヒーローアクションは形こそ大切なんだよ!スピードなんか知った事か!)

と無視しまくってました。

そのせいで先輩には嫌われるわ上手くならないわ。

なので武装の殺陣教室では、ゆっくりでも形を気にする練習と、形はめちゃめちゃでも速く動く練習を並行してやるようにしてます。
かしいダイレンジャー

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード