fc2ブログ
2022-04-27(Wed)

手を覚える


アトラクションチーム武装公式ホームページ→コチラ

告知や報告、動画などを出来るだけ更新してます。ホームページトップ
良かったら見てみてね♪

YouTubeチャンネルもぼちぼちやってます→コチラ

練習動画や過去のショー動画(忍者ライブショー さやか見参!シリーズ)を投稿してます。


明日4月28日(木)はアトラクションチーム武装の殺陣教室です!
20220421

福岡市南区にて19時~22時30分。

未経験者大歓迎・参加者募集中ですが、要予約ですのでまずはお問い合わせくださいね!

来館前の検温と館内でのマスク着用をお願いしています。

37.5℃以上の熱がある方、体調が良くない方、マスクをしていない方は入館出来ません。


立ち回りは動きの数を「手」といったりします。

10手の立ち回り、とか、50手の立ち回り、とか。

例えば、攻撃を避けるで1手、敵の刀をはじくで1手、袈裟で斬るで1手、みたいに数えて、それが10あれば10手、50あれば50手という事です。

立ち回りに慣れてない人はまずこの「手(段取り)を覚えるのが無理!」と言います。

慣れてくると20手30手ぐらいならいけるものですが、初心者さんは10手でも厳しい。

それは何でかというと「基本をやっていないから」

慣れてる人が覚えられるのは基本をやっていて、かつその組み合わせ方が分かっているからなんです。

「ここで敵の刀をはじいて…」と言われた時、基本が出来ている人は何も考えずに動く事が出来ますが、基本が分からない人は

「敵がこのタイミングでこの位置に打ち込んでくる、それに対してこう構えて自分の刀をここまで振りかぶってこういう軌道でここまで動かして…」

という覚え方をしなくちゃいけません。

「刀をはじく」という単純な1手なのに覚える事、気をつける事がたくさんあるんです。

慣れてる人は10手なら10覚えれば済みますが、そうでない人はその5倍も6倍も覚える事があるんですね。

そりゃ覚えられなくて当たり前ですよ。

逆に慣れてる人は「左に避け」「右に避け」「抜き胴」みたいな3手をひとつの流れとして覚えたり、

「ジャンプして避け」「しゃがんで避け」「頭への攻撃を受け」「跳ね返して」「袈裟斬り」なんて5手ぐらいの段取りをひとつの流れで覚えたり、

そういう事が出来るようになってくるので覚える労力が省略されてきたりするんです。

立ち回りを覚える苦労を減らす為にも基本動作はしっかり身に付けた方がいいって事ですね。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード