fc2ブログ
2022-04-04(Mon)

理由と感情


アトラクションチーム武装公式ホームページ→コチラ

告知や報告、動画などを出来るだけ更新してます。ホームページトップ
良かったら見てみてね♪

YouTubeチャンネルもぼちぼちやってます→コチラ

練習動画や過去のショー動画(忍者ライブショー さやか見参!シリーズ)を投稿してます。


明日4月5日(火)はアトラクションチーム武装の殺陣教室です。
20220329

福岡県久留米市野中町にて18時から21時、

要予約ですので参加ご希望の方はお問い合わせください。

事前の検温と施設内でのマスク着用をお願いしています。
37.5℃以上の熱がある方、体調が良くない方、マスクをしていない方は参加出来ません。


先日のインスタライブでいただいた質問、

「殺陣をやりたくない時」(だったかな?)

そこでも答えたんだけど、

必要性の感じられない殺陣シーン、アクションシーンを求められた時は「やりたくないなぁ」と思います。

あるんですよね、なんとなく「この辺で盛り上げておきたいから殺陣やって」とか、

「ストーリーが中だるみするからアクションしといて」とか、

「動けるキャストがいるから見せ場作っといて」とか、

ストーリーの必然性じゃなく「アクションやっときゃ観客は喜ぶだろう」みたいな、観客を舐めきった理由で求められるアクションシーンはハッキリ言ってやりたくないです。

この辺で盛り上げたいなら、中だるみしてるなら、演者の見せ場を作りたいなら、台本上で戦う必然性を作っておいてほしいですね。

日常生活でそんな簡単に人を殴ります?

ちょっとイラッとしたぐらいじゃ殴ってないでしょ。

かなり嫌いな相手でも殴った事ないでしょ。

怒りがマックスに達しても手元の刃物で斬りつけたりしてないでしょ。

それをやるのが殺陣だとしたら、それ相応の理由とそれ相応の感情が必要になるの分かりますよね。

そこに至る理由もなく戦うほどの感情も与えられないアクションシーンは出来ないしやりたくない、と思ってます。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード