fc2ブログ
2010-09-11(Sat)

9/9の武装練習(2)

歩法の合間に一旦、刀の振り方の練習を挟みました。

僕は出来るだけ腕力を使わず、右の手の内を調節するように刀を振っています。

柄を軽~く握って手の内に遊び(隙間)を作り、振る瞬間にそれを握り込むのです。

まぁ我流なので詳しくは書きませんが、刀を振る時、僕はほとんど右手しか使ってません。

本来の刀の扱いでは左手をメインに、右手をサブにして振るという話も聞きますが、僕が今までショーをやってきた経験で言うと、

『右手メイン(ほとんどオンリー)』

がやり易かったのでそれで教えてます。

ショーの刀は軽いので日本刀みたいに両手で扱う必要がない事、

右手(もしくは左手)1本で刀を扱い、空いている手で別の事をしなければいけない状況が多々ある事、

等が理由かもしれません。
なんにせよ30分のショーでつつがなく刀を振る為には腕への負担を減らす事が必要です。

なのでこれからも、出来るだけ腕力を使わない方法を教えていきたい、と思ってます。


さぁ、ここで1つ前のメニューに戻って、摺り足で移動しながらの真っ向斬り。

ただし、刀を振る時は腕力ではなく『手の内の調整』で振る事。
下半身の力を腕まで伝達させる事。

この2つを覚えたら、刀の振りが楽になると思います。

続いては左右の袈裟斬り。

真っ向斬りは頭から縦にまっすぐ斬り降ろしますが、袈裟斬りは肩口から反対側の脇腹あたりに向けてナナメに斬ります。

これを左右交互にやるのですが、やはり僕流のやり方があって…

これは文章じゃ伝えにくいな…

とにかく動きが澱まないように、力の伝達がやり易いように、左右の動きを繰り返します。

上手くやればスピードが上がります。

スピードが上げられれば上手くやれてるという証拠なのです。


だから早く!
もっと早く!!


~つづく~
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード