fc2ブログ
2010-09-01(Wed)

アクションへの道(82)

僕は、
アクターとしてのテンションも、
キャラクターとしてのテンションも、
両方大事だと思ってるんです。

テンション低いよりは高い方がいいに決まってる(空回りする事もありますが)。

だったら、ステージ上だろうがステージ裏だろうが、テンションを上げる術があるならやった方がいい。

観客を惑わせない範囲で。


だからこそ僕はちょっとした身内ネタを挟むのです。

メンバーみんなが、楽しんで、一生懸命ショーが出来るように。


…まぁ、そんな気持ちを持ってしゃべりショーをやってたワケですが、正直『やり過ぎ』もいっぱいありました。

観客のみならず身内まで『ポカーン』としてしまう事も多々。


『それ、駄目な身内ネタですやん!あきまへんやん!』

と思うでしょ?

僕も思います。


でも…


観客が『ポカーン』とするネタとしないネタの違いってどこにあるでしょう!?
許容範囲ってどこからどこまでなんでしょう!?


…そんな事は誰も教えてくれないんです。

少なくとも僕の周りにはいなかった。

だったら自分で探すしかなくね?

自分の雰囲気を。
自分と観客の距離感を。


万人が使える『鉄板ネタ』なんてほとんどありません。

誰が言ってもウケるネタはおそらく存在しないのです。

例えば、毒舌が許される人とそうでない人っていますよね。

女性に優しい言葉をかけても、喜ばれる男性と喜ばれない男性がいるのです。

それと同じで、しゃべり怪人も自分の個性を知らなくちゃいけないのです。


この時期に僕が色んなネタをやって、ウケなかったりドン引きさせたりしてたのは、自分の個性を見極める期間だったから…

なんて言ったら自己弁護し過ぎかしら(笑)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード