fc2ブログ
2021-10-18(Mon)

痛み


アトラクションチーム武装公式ホームページ→コチラ

告知や報告、動画などを出来るだけ更新してます。ホームページトップ
良かったら見てみてね♪

YouTubeチャンネルもぼちぼちやってます→コチラ

練習動画や過去のショー動画(忍者ライブショー さやか見参!シリーズ)を投稿してます。


明日10月19日(火)は久留米市にて殺陣教室。
20211012
時間は18時~21時。

未経験者大歓迎、参加者募集中です。

要予約なので参加希望の方は連絡ください。

事前の検温と館内でのマスク着用をお願いしています。

37.5℃以上の熱がある方、体調が良くない方、マスクをしていない方は参加出来ません。


体験した事のない痛みを理解してもらうのは難しい。

例えば僕がどれだけ想像したところで出産の痛みを理解する事は不可能だろう。

とはいえアクションや殺陣は痛みを想像出来なければ成立しない。

拳で顔面を思いっきり殴られた痛み、腹部をかかとで蹴り込まれた痛み、地面に背中から叩きつけられた痛み、

まぁこんなんは日常で体験する事もあるかもしれないけど
(ないに越した事はない)

日本刀で斬られた痛みや刺された痛みなんてのは体験したら人生終わっちゃいそうですからね!

そういう味わった事のない痛みを想像して、説得力を持たせて演じなければならないのがアクションや殺陣なんです。

ただ、知らない痛みを想像してもらうにはどうしたらいいのかってのが、僕はまだ正解を見つけていないんですよね。

ベストなのは、これまで体験した痛みを思い出して、変換したり拡大したりしてもらう事かなぁと思います。

それが駄目なら、「理解しなくてもいいから指示通りの表情で指示通りに動いて指示通りの声を出しなさい」かなぁ。

実際に痛い目に遭わせて、「この痛みを忘れるなぁ!この痛みを表現しろぉ!」というのは最後にして最悪の手段でしょうね。


殴った拳の痛みも拳に殴られた痛みも、

刀で斬られた痛みも人を斬った心の痛みも、

きちんと想像するようにしてみてくださいね。

もちろん僕の想像が正しいなんて確証は全くありません(笑)

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード