fc2ブログ
2010-08-26(Thu)

アクションへの道(77)

1994年は色々あり過ぎて…

上の人達への不満が爆発したり…
自分の待遇に不満が爆発したり…


なので、ナマイキにも現場を選ぶようになったんです。

現場の依頼が来ても、

『あ~、そのメンバーなら辞めとくわ~』

って断ってバイトしてたり。

でもその中で、『しゃべりショー』だけは引き受けていたワケです。


『しゃべりショー』については今まで散々書いてきたから説明を省きます。


『しゃべりショー』はもちろんヒーローショーなワケですが、

『しゃべる悪役が主役』

といった側面があります。

ストーリーから構成、ショーの雰囲気までをシャベラー(しゃべり怪人の事を僕らはこう呼んでました)が作る事が出来るからです。


ここなら上の人達に邪魔されずに自分のショーが出来る。

そんな思いからか僕はしゃべりに執着していました。

それともう1つ…

これは当時気付かなかった感情ですが…(気付かないフリをしていたのかもですが…)

僕は『しゃべり』をやる事で周りに認められたかったんだと思います。


以前書きましたが、僕の同期や同年代は本当に凄い連中ばっかりで、人並み以下にしか動けない僕はずっとコンプレックスを抱えていたのです。

なので、動きで追いつけない分、
台本を書く事で、
小道具を作る事で、
そしてしゃべる事で、
みんなと同等の位置に立ちたかったのだと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード