fc2ブログ
2010-08-17(Tue)

だからなに?ってつぶやき

まぁ何ちゃない話ですよ…

昔のヒーロー番組を観てた世代が最近のヒーロー番組を観て

『分かりにくい!』

なんて批判したりはよくある話でして。

んで、その『分かりにくい!』の中には

『昔のヒーローは勧善懲悪だったけど今はそうじゃない!』

って意見も多いんですな。

具体的な名前を出しちゃうと、

『仮面ライダー(1号)』は正義だった。
『ショッカー』は悪だった。
だから『正義』が『悪』を倒す、という図式が分かりやすかった。

『仮面ライダー龍騎』は13人の仮面ライダーが、
『それぞれの正義』や
『それぞれの信念』や
『それぞれの生き様』に従って戦っていたので、誰を応援していいか分かりにくかった…

そんな感じの意見を聞くワケです。

でも…

昔のヒーロー番組って、そんなに勧善懲悪だったかなぁ?
…と、僕は思うんですよ。

『月光仮面』ぐらいまで溯ったら分からないけど、少なくとも70年代のヒーロー番組って、そんな単純な構造じゃなかったよねぇ!?

…って事を先日考えまして、つらつらと詳しく書いてみようかとも思ったんですが、別に説明するほどの事でもないなって思いまして。

なので『さわり』だけでやめときましょうか。


とにかく、

『昔は勧善懲悪だった』

というのは思い込みでは?

という疑問だけは呈しておきたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード