fc2ブログ
2020-12-10(Thu)

苦手


最初に言っておくと、アクションの技術において僕は「出来る事」より「出来ない事」の方が多い。

運動能力的なものもあるけれど、それだってこれまでの努力が足りなかったという事でしかない。

(努力すれば誰でも何でも出来るわけじゃないけれど)

まぁそんな自分を棚に上げて言うんだけど、

アクションや殺陣においても、「最低限これはやらなくちゃいけない」ってものがある。

これをやらなきゃ成立しないよ!っていう最低限の事。

例えば大きな声を出すとか表情を作るとか。

何らかの事情でそれが不可能な人もいると思うので、それは出来る限りフォローすればいいと思う。

ただそれを、出来ないじゃなくて「やらない」人はどうなんだろう。

たまに出会うんですよね。

「役者になりたいんです!」
「殺陣上手くなりたいんです!」

って言いながら、大きな声を出すのは苦手だとか表情を作るのは苦手だとかでやらない人。

声も表情も、アクションや殺陣だけじゃなくお芝居に関わってくるもの。

それが苦手とか言ってたら芝居は出来ないよ~って言っても

「昔から苦手なんですよ~」
「そういう性格なんですよ~」

なんて平気で返してくる。

そういう人は

役者目指すのやめろ!

って思います。

芝居や作品はあなたに合わせてはくれない。

あなたが芝居や作品に合わせなくちゃいけないんだから。

どうしてもそれが嫌なら

「喋らなくても無表情でもいいので出演してください!」

って言われる存在になるしかないですよね。

声を出せて表情作れて当たり前。そこからがスタート。

なんて、役者でもないのに偉そうに言ってる俺は何様なんだと思いながら(笑)

これだから嫌われるんだな。


殺陣教室でも人前に立つ人、それを目指してる人には特にそれを伝えたいと思いながら指導してます。

言っても言っても伝わらない人はスルーしますが。

努力せずに失敗するのもその人の自由なので。


そういうのが苦手な人も受け入れられる間口の広さを!って言う人もいるかもしれませんが、

練習を通して苦手を克服してもらう方が大切だと僕は考えています。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード