fc2ブログ
2019-09-06(Fri)

飴と鞭

自分では「褒めて伸ばす」を心がけているんだけど

教室外部の人に

「そんなムチばっかりで生徒さんついてきますか?」

と言われ、そこから

「褒めて伸ばすって難しいですね」

「アメとムチの割合ってどのぐらいがベストなんですかね」

という相談を受けた。


話を聞いてみるとその人は「褒めて伸ばす」が苦手というより、「褒めること」が苦手なようだった。

「褒めるところが見つからないんですよ」

と言っていた。

頑張ってムリヤリ褒めてみたけど全然心がこもらない、とも。

僕は心にもない事で人を褒めたりしません。

本当に「すごい」「偉い」と思ったことを心から褒めてます。

そして褒めるポイントは誰にでもたくさんたくさんあるんです。

実は良い所を見つけて褒めるというのは簡単なんです。

「褒める」と「褒めて伸ばす」は別物なので、後者になると難しくなりますが。


僕が殺陣教室で目指しているのは生徒さんに上手くなってもらう事であって、いい気持ちになってもらう事ではありません。

上手くなる過程でいい気持ちになってもらえたらベストではありますが…


褒めればいい気持ちになってもらえます。

でもそれが上達に結びつくかというと必ずしもそうではありません。

なので「上達に結びつくポイントを褒める」というのが重要な気がします。

技術だけでなく精神的な面も含めてです。


「上達に結びつくポイントを褒める」というのがアメなんだと僕は思います。

それと同じように、「叱る事で上達に結びつく」というポイントもあります。

そこを叱ってあげたり厳しくしたりするのがムチなんだと僕は思います。


そこで「アメとムチの割合」の話に戻るんですが、「アメとムチを上手く使おう」なんて考えずに

「相手に上達してもらう為にベストな助言をしてあげよう」

と考えたらアメもムチも自然に出てくるのではないでしょうか。


なんて偉そうに言ってますけど、僕もよく失敗してます(苦笑)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード