FC2ブログ
2019-08-20(Tue)

フィクション

先日

リアルとフィクションの割合

みたいな話をしたんですよ。

武術や格闘技による殺し合いをお芝居にしたものが殺陣だとして

どこまで本来の武術的ニュアンスを残すか

どれぐらいお芝居の為の嘘に変換するか

みたいな。

その割合には個人差があるので

団体による違いはそういう所から生まれたりもするんでしょうね。

武術的すぎると見栄えがしない。

お芝居すぎると嘘っぽい。

そのバランスをどこに求めるか。

シーンによっても違いますもんね。

嘘でもいいから華やかで派手に見せたいシーンもあるし

命をかけた殺し合いを見せたいシーンもある。

その使い分けが大事ですよね。

それを上手くやる為には

武術も殺陣も本格的に学ぶのが一番いい。

僕は武術なんてやった事がないので

武装の殺陣は今のところフィクションよりですね。

フィクションを出来るだけリアルに見せれるよう頑張ってる感じ(笑)

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

2019年11月30日~12月1日は殺陣合宿を開催します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード