2016-05-31(Tue)

ヒーローへの道その1

尊敬する髙橋来人さんと田中幸乃さんのラジオ『ナルシスト王子とわがまま姫~ヒーローへの道~』第1回を聴きました。

今回は戦隊ヒーローの元祖『秘密戦隊ゴレンジャー』と来人さんが好きな『仮面ライダー龍騎』について。

ちなみにゴレンジャーは1975年の作品で、1972年生まれのワタクシにとってはリアルタイムで観ていた番組のひとつ。

とはいえ僕は小さい頃からヒーローを本物だと信じた事はなく『人が衣装を着ている作り物』という認識で大好きだった。

どんな人が入っているのか?
マスクはどうやって作られているのか?

などなど、幼少期からの興味はもっぱらそっち方面で、それが現在の自分に直結していると言って間違いない。

さて、ラジオを聴いて昔のマニア魂がうずいたので、自分にとってのヒーロー史でも書いてみよう。

幼稚園の頃はウルトラマンが好きだった。
ウルトラマン消しゴムが欲しかったが買ってもらえず。
友達に尊敬されたくて嘘情報を語りまくり、まんまと『ウルトラマン博士』の称号を手にする。
再放送だったウルトラマン(初代)で印象に残っているのはジャミラ・シーボーズ・スカイドン・ガヴァドン・ジェロニモン。
そして何と言ってもトラウマになりそうだったケロニア。
こえーよ!!
ケロニア

ウルトラセブンも再放送で観ていたけどあまり印象に残っていない。

小学校中学年の時に再放送を観ていた『帰ってきたウルトラマン』ではやっぱりベムスター登場の回。
新マン(当時はジャックなんて名前知らなかった)を助けに来るセブンのカッコ良さとあいまって印象に残る怪獣です。
よく分からなかったけど何か覚えている怪獣はレオゴンとプリズ魔。
何が心に残ったんだろう??
坂田兄妹がナックル星人に殺されてしまう展開にはショックを受けました。

ちなみに小学2年生の時にリアルタイムで観たウルトラマン80で印象に残ってるのは
『1980年だから80(エイティ)か…安易だな』
という感想と、
『主題歌の英語パートが歌えん!!』
という悲しみでした。

ウルトラマンAも再放送で観ていました。
ヤプール人の画像処理が斬新に感じました。
ヤプール人
怪獣ではカウラ。
ってかカウラに変身してしまう蟹江敬三さん。
ってか蟹江敬三さんが変身してしまう牛神男。
『あれはトラウマだったよね!』と香川県在住のノザキングさんもおっしゃってました。
サブタイトルが『夏の怪奇シリーズ怪談・牛神男』って時点で怖いでしょ!!

『タロウ』と『レオ』は映像で観た事はなく、『ザ・ウルトラマン』はアニメでガッカリでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

くのいち・山吹さやかが活躍する『忍者ライブショー さやか見参!』、新シリーズ『ギルティー!!』も展開中!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード