2015-12-07(Mon)

火曜日は久留米で殺陣教室

毎週月曜日に開催していた殺陣サークルは先週で終了・閉鎖いたしました。

春以降にまたどこかで再開出来たらいいなと思います。

『是非ウチの近くで!』という方いらっしゃいましたらご提案下さい。

人数や練習場所など、定期的に開催出来そうな条件が整うようでしたら検討させていただきます。


さて、明日12月8日(火)は殺陣教室!

勤労青少年ホーム(福岡県久留米市)にて18時~21時。

未経験者大歓迎&参加者募集中です!

お問い合わせは
アトラクションチーム武装
◆メール…busou_00@hotmail.co.jp
◆お電話…090-9479-0922
代表・内野まで
20150929

突然ですが、着ぐるみのキャラクターにはアテンドと呼ばれるスタッフが付く事が多いです。

アテンドとはいわばキャラクターの付き人みたいなものなのですが、その役割の重要性はなかなか理解してもらえなかったりします。

着ぐるみアクターの依頼があった際、武装ではアクターとアテンドがセットでないとお受けしないようにしています。

『アテンドは現地のスタッフが付きますので…』

と言われる事がけっこうあるのですが、どうしてもこちらからアテンドを連れていけない場合お断りさせていただく事もあります。

アテンドは着ぐるみ経験を積んだ上で訓練した人間でないと出来ないからです。

『そんな大袈裟な!』

と言われるかもしれませんが、そう思った方はアテンドの仕事をまだ理解されてないのかもしれません。

アテンドは着ぐるみキャラクターの目となり耳となり口となり手足となった上でスタッフの仕事を兼ねて働かないといけないのです。

現地のスタッフさんには何の罪もありませんが、これだけの仕事をこなすのは正直ムリだと思います。

アテンドが不慣れな場合、キャラクターが負担を強いられるのはもちろん、お客様にも満足してもらえず、最悪の場合ケガ人が出る危険性もあるのです。

イベントに着ぐるみを呼ばれる方にアテンドの重要性を理解していただけたら嬉しいなぁと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

くのいち・山吹さやかが活躍する『忍者ライブショー さやか見参!』、新シリーズ『ギルティー!!』も展開中!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード