2014-09-29(Mon)

イン・ザ・ヒーロー

僕がキャラクターショーの世界に入ったのは1990年の12月でした。

同じ日に入った同期は男女合わせて10人ぐらいいたけど、年が明けたぐらいには誰もいなくなっていました。

なので僕に同期はいないのですが、『ほぼ同期』はいます。

それは3ヶ月遅れで入ってきたシマダマコトという男です。

性格的には全然合いそうにない僕とシマダマコトですが、どういうワケか仲良くなり、10年ぐらいは一緒にショーを頑張りました。

ショーの世界の10年って濃密で、

早く先輩を追い抜きたくて一緒にこっそり練習したり、
お互いに負けたくなくて切磋琢磨したり、
愚痴を言い合ったり、
考え方が合わずにケンカしたり、
現場では楽しいのも一緒、死にそうなのも一緒で、

こんな体験のせいなのか、シマダマコトは当時の僕にとって身体の一部分といっても過言ではなく、
『友人』『仲間』などという言葉では表せないものがありました。

B’Zの歌に

『時の流れは妙におかしなもので、血よりも濃いものを作る事があるね』

という歌詞がありますが、この言葉を実感するのに10年は充分すぎる歳月でした。


映画『イン・ザ・ヒーロー』の中で僕が一番泣きそうになったのは、アクションとは全然関係ない結婚式のシーンでした。

海野(寺島進)の結婚式を同じチームの本城(唐沢寿明)や大芝(黒谷友香)が祝福してるんだけど、我が事のように喜んでるのが伝わってきて。

『あぁ、この人達も“血よりも濃いもの”を作るほど濃密な苦楽を共にしてきたんだなぁ』

なんて考えると、生意気にも過去の自分達の事を思い出してしまって、

じんわり涙が出てきてしまったのでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

はじめまして

はじめまして、柳川に生息している瓦千鳥と申します。

映画館で映画を見るのが好きなものでイン・ザヒーローも見ました。
ソチラ側の立場の方が見ると こう言う感慨深い面があるんだなと。
後半のアクションも凝縮されてて個人的には楽しめました!
忍者大好きなんですけど、観るまで忍者要素があることはスッカリ忘れてました(笑)

最近、ずっと自分探しをしていまして
挑戦できることや触れるチャンスがあることには
できるだけ触れていきたいと思っています。

久留米の某BS関係の3交代の仕事なので、やりたい事と時間が合わないのが
もどかしいですが顔を出せそうな範囲なので、すごく興味があります。

職場が小郡で柳川からの通勤をしてるので久留米ならチャンスが作れそうです。

日本文化が好きということなどカミングアウトすることが重なり
現代の忍者側の方たちとも少し交流が生まれたり
こういうタイミングで、コチラを発見したのも何か縁を感じています。

ぜひ、時間が会うときにでもお邪魔させていただきたく思っています。
宜しくお願い致します。

瓦千鳥様

コメントありがとうございます!
Twitterでのフォローもありがとうございました♪
僕は肥前夢街道の方達とはうっすら繋がりがある程度ですかねぇ~。
しがないキャラクターショー出身者なので、本格的に忍者として活動なさってる皆さんに絡むのが申し訳なく思ったりして(笑)
それでも殺陣やアクションが好きで、自分が身に付けた技術を出来るだけ伝えたいと思って殺陣教室を頑張っております♪
久留米教室は人数が少なく子供が多いのでちょっとのんびりした雰囲気になりがちですが、それでも良ければ是非いらして下さい♪
詳細はTwitterのメッセージで送りますね♪
プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

2017年11月26日は10周年記念『ギルティー!!』を公演します!
福岡市南区大橋にて19:30開演!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード