2014-09-20(Sat)

70年代のヒーロー

時々70年代ヒーローの動画を観てみる。

現在はほとんど興味を失っているけど元々は特撮ヒーローのオタクで、中学時代は『キカイダー』や『イナズマン』『アクマイザー3』なんかにかなりハマっていた。

その当時があって今の自分があるのは間違いない。

高価だったVHSビデオのソフトを買って何回も見て、素人ながらにアクションの練習をしていた。

『大野剣友会の殺陣も好きだけどJACのアクションの方が好きかなぁ~』

なんて言いながら。

でもショーの世界に入ってしばらくすると大野剣友会の殺陣にもしびれるようになった。

最近の身近な若手のアクションを見るとスピードと手数に頼っているように思えてしまう。

自分も若い頃はそうだった。

二十代半ばぐらいから、スピードと手数の中に70年代の大野剣友会ヒーローのような『間』を取り入れられたらもっカッコ良くなるんじゃないかと思い始めた。

『間』は存在感を生む、と僕は勝手に思っている。

ベテランの先輩方は後ろ姿だけでもカッコいい。
歩いてくるだけで迫力がある。
動いていないのにオーラがハンパ無い。
一撃一撃に込めた感情が見える。

そういうカッコ良さにとても惹かれるようになった。

自分は先輩方の領域にはとても辿り着いていないけど、少年だった自分が憧れたアクションを再確認したくて、また70年代ヒーローを観てしまう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

くのいち・山吹さやかが活躍する『忍者ライブショー さやか見参!』、新シリーズ『ギルティー!!』も展開中!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード