2014-06-26(Thu)

僕が勝手に思う事

周りの若い子達のヒーローアクションを見ていると、

平成ライダーでよくあるリアルファイト(ケンカ)風の動きか、

カンフー映画みたいにテンポが速くてトリッキーな動きをやってる子が多いな、と思う。

逆に昭和のヒーローみたいな王道的なというか様式美的なアクションは好まれていないように思う。

きっと古くて時代遅れな動きだと思っているんだろう。

でもヒーローアクションには様式美が必要だと思う。

歌舞伎から時代劇へ、そしてヒーロー番組へと受け継がれた様式美というのはヒーローアクションの根幹の部分だと思う。

それを基礎として身につけてこそ、リアルファイトもハイテンポもトリッキーも活かす事が出来るんじゃないかと思う。



思う思う思うと書いたのは、

「これはあくまで僕個人の考えですよ~」
「反論があっても見逃して下さいね~」

という逃げの布石を打つ為です♪

見逃して下さいね♪

まぁそれが持論なもので、武装の殺陣教室では古く見えるようなヒーローアクションを教えています。

そんな話をしながら、大牟田での殺陣教室も頑張ってきました♪
20140625
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

くのいち・山吹さやかが活躍する『忍者ライブショー さやか見参!』、新シリーズ『ギルティー!!』も展開中!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード