2012-08-30(Thu)

ヒーロー、走る

キャラクターショーのステージにて。

ヒーローが走って登場する。
または走って退場する。

何気ない動きに見えますが、実は『カッコ良く走る』というのはなかなか難しいものです。

動きのコツは企業秘密(?)にしたいので書きませんが、少しだけ種明かしをすると、『走る』というよりも、『小走り』や『ステップ』に近いという事になるでしょうか。


さて、ここで前回のお話し。

意識して小走り出来るかなーと思ってやってみたら出来た。

でも当初の自分のイメージとは違った、って話の補足です。


ここで言った『当初の自分のイメージ』というのが先ほど説明した『ヒーローのカッコ良い走り』なんです。

『ヒーローの走りだって小走りみたいなもんだから、普通の小走りと理屈は一緒だろう』

ぐらいに考えてたんですね。

しかし実際に何度も小走りをしてみて、それが大きな間違いだった事に気付いたワケです。

何が違っていたか。

動きの起点における重心の位置、です♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

何気ないところにも結構入ってるみたいですね。

この間、ドラゴンマン運動部のメンバーと飲んだ時に僕が
「ビデオを観てて思うんだけど、動き出しに必ず何か入れるよね。」というと嬉しそうに

「見てくれてますねぇ。」と立ち上がって、わざわざその動きをスロ−モーションでやってみせてくれました。

なるほどぉ、とすごく思ったんですけど、僕が活かす場面は永遠にないだろうし、そもそもまずそななんできんな、と。

素早く見せるわざとか、大きく見せるための動きと、色々あるもんですね。

>dragonmacさん

その話、すごく興味深くあります!
早くドラゴンマンのショーを観に行かなきゃなぁ。

タメを作る為の動作、みたいなものかなぁ、なんて想像しながら楽しくなっちゃってます♪

それは…

柴田恭兵と舘ひろしみたいな感じかな~

きんちゃんみたいな感じかな~

はたまたマイケルジャクソンみたいな感じかな~

>da1

そうそう。
あぶ刑事の2人のイメージは『小走り』だよね!

なんて書いてみたけど、『あぶ刑事』は一度も観た事がなかった…

大葉健二はこうする

みたいなこともやってくれて。ま、お弟子さんですからね。
スゴく近所で観てる人たちですから。
明日からまた行くので、彼らに会えたら報告しますね。
一つ動作が入る・・・んです、たぶん。

ドラゴンマンショーねぇ・・・(煙草を吸いながら遠くを見る・・・タバコ吸えんけど。)
今度はいつになるんでしょう(笑)

>dragonmacさん

詳細が聞けたら是非教えて下さい!
大葉健二さん直系のアクターさん達のお話に興味津々です♪

ドラゴンマンは他のキャラクターに比べると制約も多いしビジネスとして成立させなきゃいけないから大変ですよね。

普通ですよ。

代表の話はさせていただいているんですよ。
久留米の時も来られてたんだよ、って言ったら
「お会いしたかったですね。」と言ってましたので、いつかどこかで。
代表と彼が話をしているのを、近所でニヤニヤ見ていたいですね。

子どもたちに夢を与えている
東映のスーパー戦隊シリーズをはじめとするヒーロー作品の
イメージを損ねないようにする。
パロディならパロディで、子どもたちが夢を描けるように。
アクションならアクションで、子どもたちがああなりたい、と思えるように。
ストーリーならストーリーで、子どもたちが人に話して恥ずかしい思いをしないように。
いたって普通ですよね。

>dragonmacさん

その普通を貫くのがいかに大変か…
チームの考え方がしっかりしていても、クライアントさんがそうじゃない要求をしてくる事もあるでしょうし。
そこで『呼んでもらえるなら何でもやります!』ってなるチームなのか、『この一線は越えられないので』って戦うチームなのか、それが大きな差だと思います。

いつかそちらへ行った際には是非運動部の方にお話をうかがう機会を作って下さい!

ぜひぜひ!

代表の話はしておりますので・・・
今回、僕も量は飲んでないのと彼らもノンアルとか、ビール少量でしたから(笑)

おっしゃるようにボーダーラインの持ち方でしょうね。
基本ウチも「呼んでもらえるなら何でもやります。」スタンスですけど、
そんな無茶振りは今まで無かったですよ。

後にも先にも1回だけですけど、現場に着いたら打合せにはなかった
「ショーの後、怪人も一緒にパレード」みたいなことを言ってたクライアントさんも
ショーを観たとたん、「無理ですね。」って言ってくれたこともありましたし。

>dragonmacさん

ショーを観てチームのスタイルを理解して下さるなんて素敵なクライアントさんですね!

無茶ぶりしてくるクライアントさんも悪気のない、キャラクターの事をよく知らない方がほとんどなので、キチンと説明して観ていただけば分かってもらえるんでしょうね♪

『使ってやってる』『呼んでやってる』って感じがありありと分かるクライアントさんは信用出来ない事が多いですが(苦笑)

最初のカマしです(笑)

「黄門様に牢屋行きを命じられた悪代官が、ショーが終わって笑いながら手を振って、黄門様たちと一緒に出てきたら子どもたちはどう思いますかねぇ。」とは言いました。
ドラゴンマンショーの悪役は、結構エゲツナイところまで行きますからね。ええ、行かせているのは私ですけど(笑)

アンパンマンショーならありだと思いますから、ローカルヒーローショーでは、やってる側がハッキリとどっちを選択しているかどうかでしょうね。

イカン、話が変わってた。

走る時は、大きな動作で早く走っている、ように見せる。そうです。ステージと言ってもたいてい狭いところなので、5・6歩走ると終わってしまう。だから、大きく勢い込んで出てきて、その後は腿を高く上げて、高く跳ねるように小さな歩幅で速く走る。止まる直前の時だけ大きく幅を取って振り向く。
みたいな感じで言ってました。

あと、気配に振り向く時も、わざわざ身体をひねらないといけない方に振り向く。左に振り向くなら、右で気がつくアクションを入れてから、身体をひねって左に振り向く観たいな・・・。
実際にやって見せてもらうとわかりやすいですけどね。

受け身も左手で受ける前に、右から左に身体をひねる動きを入れるのが大葉健二さんらしいです。
「僕らが遅いので、余裕があるから入れるんでしょうね。
普通の人がやろうとするとスゴく慌ただしくて不細工だけど、それをスマートに見せられるのが大葉健二です。」
コンパクトな動きが大きく見えるんだそうです。

一生僕には活かす機会はありませんけど・・・(笑)

>dragonmacさん

演劇ならカーテンコールもアリですが、子供達を世界に引き込まなきゃいけないキャラクターショーではナシですよね。
おっしゃるようにアンパンマンのような世界観にするか最初からギャグ要素の強い作品にするかしないと…

ドラゴンマンのアクターさんのお話、非常に分かりやすいです!
僕らも逆にタメを作って動くようにしてるので根本的な所は同じかもしれません。
いずれ細かい技術論のお話など出来たら嬉しいですね♪

そ・そう言っていただくと・・・

アルコールを控えて飲みながら聞いた甲斐があります。(飲んどったんかい!苦)

でも、やっぱり動きを近所で見ながら生でぜひ。ドラゴンマンショーは当分無いんでもうしわけないですけど。
端っから自分には関係ない、と思って聞いてる人間がうろ覚えで書いて、すみません。

アンパンマンの世界観と勧善懲悪の世界観の違いって明確なはずなんですけど、それを考えてやってる人ってどのくらい居るんでしょうね。

>dragonmacさん

技術論でも精神論でも、本気でやってる方のお話を聞くのが大好きなんです。
怠惰な自分の心に1つ1つの言葉が突き刺さって、

『頑張らなきゃ!』

と思えるので♪


現地に足を運んでない僕が言うのはおこがましいですが、ショーの世界観とか関係なく『出たがり』『出したがり』でヒーローも悪役も出しちゃう所ってありますよね。

以前お話した、『パワーアップ前とパワーアップ後が一緒に登場』も同じ匂いがして嫌なんです。

あ〜ぁ、わかります。

あれ?同じ人物じゃなかったの?って、明らかに思いますよね。
普段のマジンガーZと、ジェットスクランダーと合体後のマジンガーZが、一緒に2つ並んで敵と戦ってるようなものでしょ?物語上の無理と違和感を感じないんだろうなぁ・・・

2つ出てきたことに喜ぶ子が多くても、1人「あれ?」って思う子どもがいたら、子どもはそっちの空気に敏感に呼応しますからね。

>dragonmacさん

マジンガーZとグレートマジンガーが並んだら嬉しいですけど、そこにもう1体マジンガーZが入るのは違いますよね。

サービス精神の現れだというのは分かりますが、設定は大事にしてほしいと思います。
プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

2017年11月26日は10周年記念『ギルティー!!』を公演します!
福岡市南区大橋にて19:30開演!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード