2012-06-06(Wed)

勉強、そして勉強

前回は、勉強の為にはナマでショーを観た方がいいって話を書きました。

今回は、

『じゃあ勉強って??』

という話です。

いつも説教臭くてスミマセンね。

『また始まったよ、たいした腕もないくせに』

と聞き流して下さいませ。

僕は、立ち回りの上達を志すなら、練習と並んで『勉強(研究)』が必要だと考えています。

でもそれは今回省きます♪

さて、

ナマでショーを観たアクターさんがよく言う感想として、

『勉強になりました』

というものがあります。

これは大変良い事だと思います。

しかし、その勉強というのは一体どれぐらいのものなのか、と疑問を持つ事も度々です。

『勉強になった』と言ってるアクターさんに詳しく話を聞いてみても、

『すごかった。自分の力量を思い知った。これから練習に励まなければ』

ぐらいの感想しか出ない事がほとんどです。

『刺激を受けた』とか『発奮した』とかなら分かりますけど、これは『勉強になった』とは少し違う気がします。

では勉強になる見方とはどんなものか、

具体的に観て考える、

これが必要なんです。

どこがどう良かったのか、

悪い所があったのか無かったのか、

なぜ良いと思ったのか、悪いと思ったのか、

自分にそれが出来るのか出来てるのか、

自分にも同じ悪い部分がないか、

自分ならどうするか、

良い部分をコピーするにはどんな練習をしたらいいか、

悪い部分を改めるならどんな練習をしたらいいか、

そんな事を考えて、次からの練習で実行する、

ここまで出来て初めて、

『勉強になった』

と言えるのだと僕は思います。

どうせ勉強するつもりなら実になる勉強をした方がいいですもんね。

『面白かった~♪』
『すごかった~♪』
『これからもっと頑張ろ~♪』

程度で終わっちゃうと勿体無いですからね♪
スポンサーサイト

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

まとめtyaiました【勉強、そして勉強】

前回は、勉強の為にはナマでショーを観た方がいいって話を書きました。今回は、『じゃあ勉強って??』という話です。いつも説教臭くてスミマセンね。『また始まったよ、たいした腕もないくせに』と聞き流して下さいませ。僕は、立ち回りの上達を志すなら、練習と並んで『...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

くのいち・山吹さやかが活躍する『忍者ライブショー さやか見参!』、新シリーズ『ギルティー!!』も展開中!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード