2012-06-03(Sun)

ショーを観る

熊本県荒尾市にある遊園地、グリーンランドに行ってきました。

目的は『レジェンドバトルステージ』というキャラクターショーです。

グリーンランドでは毎年3月~6月で100日にも及ぶイベントが開催され、期間中は毎日キャラクターショーが行われます。

今期は前半がゴーカイジャー、後半が仮面ライダーフォーゼ。

僕はゴーカイジャーの『歴代レッド大集合』と、フォーゼの『平成ライダー大集合』を観に行きました。

そして6月2日は、『歴代ライダー大集合』を観てきました。
20120602 グリーンランド

グリーンランドのショーは、規模もクオリティも最高です。

毎回『これでもか!』とサービス溢れるショーをしてくれます。
20120602 グリーンランド

なので、グリーンランドに行くと言うと、周りのショー関係者から

『ショーのビデオを撮ってきてよ!』

と頼まれたりします。

でも、残念ながら僕がショーを撮る事はほとんどありません。

ショーはナマで観るものだと思っているからです。

素晴らしいショーのビデオを見て研究したり勉強したりも大切でしょう。

僕もこれまでたくさんのショービデオを見て研究してきました。

だからその大切さは分かります。

でも実際に自分の目で間近にショーを観る事は、ビデオを見るよりもっともっと大切だと思っています。

僕は県外だろうが有料だろうが、面白そうなショーがあれば観に行くようにして<います。

そのきっかけは中学時代に遡るのですが…

いずれキャラクターショーをやってみたいと思っていた中学生の僕は近所にショーが来る度に必ず足を運ぶ『ショーマニア』になっていました。

やがてショーの世界に入り、観に行ったショーのビデオを仲間達と観るようになってから、

『あれっ?』

と思うようになりました。

僕が実際に観た時の感動ポイントと、ビデオを見ている仲間達の反応するポイントが違うのです。

僕が感動したのは『ヒーローの存在感』でした。

自分のすぐ隣をヒーロー達が駆け抜けた時の『おぉ~っ!』という感じ、
客席が悪役に襲われ、緊迫した状況で登場したヒーロー達の勇姿を見た時の『カッコイイ~!』という感じ、
そういった感動がビデオでは伝わらないのです。

ではビデオでしか見てないメンバーはどこに反応していたのでしょうか?

彼らは『技術』に反応していたんです。

『蹴りがキレてる』とか『タンブリングが高い』とか『動きが速い』とか。

技術というのはアクターにとって何より大切なものです。

なのでそこに目がいくのは仕方ありません。

しかし、

『観客は技術よりもキャラクターの存在感に感動する』

という事実を知らずに技術ばかり追い求めて、それでエンターテイメント足りうるのでしょうか?

必ずしも『存在感>技術』ってワケじゃないですけど、

『今日のレッドは蹴りがきれいだったから感動したね~』

ってお客さんより

『レッドが目の前に来てくれて感動したね~』

ってお客さんが多いんじゃないか、と僕は思うんです。

僕の意見が100%正しいとは思ってません。

でも、お客さんの気持ちを知る為には自分が観客になってみなきゃ、とは思ってます。

早い時間からステージ前に座って、ショーの開始を待ってくれてるお客さんの苦労も知っておくべきだ、と思っています。

そもそも、自分で足を運ぼうとせず、誰かが観に行ったらついでにビデオを撮ってもらおうなんて横着な考えのアクターが上手くなるハズないですよね。
20120602 グリーンランド

※遠方のショーを観る為に、現地の知り合いにビデオを見せてもらうのは、アリだと思います♪
スポンサーサイト

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

まとめtyaiました【ショーを観る】

熊本県荒尾市にある遊園地、グリーンランドに行ってきました。目的は『レジェンドバトルステージ』というキャラクターショーです。グリーンランドでは毎年3月~6月で100日にも及ぶイベントが開催され、期間中は毎日キャラクターショーが行われます。今期は前半がゴー...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

現場で観るは基本中の基本

代表の意見に全く同感です。
ステージショーって生ものですから、二度と同じものはないわけで、同じものをビデオで後で観ても、全然違う感覚ですね。

大まかなショーの流れを把握するには、ビデオは有効でしょうけど、ステージショーはビデオに映らないところ9割でも勝負してますから、実践的に体得するには現場の数を踏むという点で、これも上達するための練習と同じなのでしょうね。

>dragonmacさん

こうして分かって下さる方がいてくれて嬉しいです。

ナマで観なきゃ分からない事ってたくさんあるますもんね。

映像で観る良さもありますけど、表現する側の人間として実際に観る事を大切にしたいです。

せっかくナマで観てるのに映像と同じ見方しか出来ない勿体無い人もけっこういますけどね(汗)
プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

2017年11月26日は10周年記念『ギルティー!!』を公演します!
福岡市南区大橋にて19:30開演!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード