2012-05-02(Wed)

アクションへの道(337)

2009年、春。

ジャスティンとヒガシが武装を去りました。
送別会1

そして入れ替わりでバナティやプレ、亮ちゃん達が参加し、キャラクターショー経験者が一気に増えたのです。
DSCF4176.jpg

この時に気になったのは、みんみんの事でした。

気付けば周りはキャラクターショー関係者ばかり。

元々自分がいたチームなのに、アウェー感があったかもしれません。

いや、きっとあったでしょう。

しかし、仕事のクォリティを高める為にはショー経験者は必要不可欠な存在でした。

僕はみんみんに

『あくまでも、武装の基準はみんみんだから』

『もし新メンバーとみんみんのどちらかを選ばなきゃならない事があったら、俺は迷わずみんみんを選ぶから』

『だから、やりにくいだろうけど、これからもよろしくね』

そう言う事しか出来ませんでした。

そんな状況の中、みんみんも新メンバーも互いを気遣いながらよく頑張ってくれたと思います。
リハ3


そんな中でのお仕事は久しぶりのテレビロケでした。
公園にて1

TVQ九州放送の『ばりすごMAX』の1コーナー、

『ばりすご戦隊ボインガーMAX』

での怪人役です。
MAX 1

これは子供達の悩みを正義のヒーロー・ボインガーMAXが解決するというコーナーで、怪人はそれを邪魔しようとする役どころでした。

進行役のエミリィーさんが子供達の悩みを訊いていると、そこへ突然現われる怪人!

怪人は

『そんな事悩まなくていいからテキトーにやろう』

みたいな事を言って邪魔をします。
MAX 2

『待てぇっ!!』

レッド・イエロー・ピンクの『ばりすご戦隊ボインガーMAX』が登場!
ボインガーMAXと
(ゴリけんさん、代表、3923、にしおかすみこさん)

戦闘で怪人を追い払い、子供達と共に悩みを解決。
MAX 5

…という流れが基本フォーマットでした。

僕の仕事は子供とのやり取り、そしてボインガーとの立ち回りです。
MAX 3

この仕事で嬉しかったのは(アクションはもちろんですが)子供とのやり取りを任せてもらえた事でした。
MAX 4

突然現われて子供に絡み、素のリアクションを引き出さなくてはならないので、もちろんアドリブ一発勝負。

ただの着ぐるみ師にすぎない僕にそんな重要な役どころを任せていただけるなんて光栄至極。

プレッシャーよりもワクワクの方が大きかったのを思い出します。

そういった経験が自信に繋がっていくんですよね。

素晴らしいチャンスを下さった番組スタッフの皆さんには、今でも感謝しています。
エミリーさんと
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

くのいち・山吹さやかが活躍する『忍者ライブショー さやか見参!』、新シリーズ『ギルティー!!』も展開中!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード