2012-04-28(Sat)

キャラクターを立てる

えー、

今回はアクションではなく

『ショーのストーリー作り』

のお話。


僕はオリジナルストーリーにおいて一番大切なのは

「キャラクターを立てる」

事だと思っています。

キャラクターだけではありません。

そのストーリーにおいて、重要な「作戦」や「武器」や「技」が出てくるのなら、それらも立てなきゃなりません。

「立てる」とは何なのか?

「観客の印象に残す」という事です。

観終わった後、

「あの人は何だったんだっけ?」
「なんか武器が出てきたよね?」
「結局どんな作戦だったの?」
「技?そんなのあった?」

なんて言われてはエンターテイメントとして失敗だと思うのです。

キャラクターやその他を立てる為にはかなり緻密な構成と、それを成立させるテクニックが必要となります。

ここをおろそかにすると、

「ただ物語が流れて終わった」

という残念な結果になります。

作品が観客の印象に残らないという残念な結末を迎えます。

ちなみに、僕の物語作りのバイブルはこちらです▼
バイブル
小池一夫の漫画学
『キャラクターはこう創る!』

小池一夫の漫画学
『キャラクターはこう動かす!』

小池一夫のキャラクター原論
『キャラクターはこう活かす!』

の3冊。

これは12年前に初版で買って、かなり読み込みました。

もちろん僕の腕ではまだまだキャラクターを活かしきれてませんが、それでもこの本を読まなければ、山吹さやかは、幻龍イバラキは、紅蓮丸は、もっと違う印象を皆さんに持たれていた事でしょう。

登場したキャラクター達が残念な思いをせずに済む物語作りを、僕は心掛けていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

くのいち・山吹さやかが活躍する『忍者ライブショー さやか見参!』、新シリーズ『ギルティー!!』も展開中!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード